鎌倉ご自宅カフェ「Rietta営業日誌」→ブログ移転しました

7月4日ブログ移転しました http://ameblo.jp/caferietta

宮古島ルーツの旅

その3・ああ宮古島(CM編)

急激に冷え込む鎌倉・・・ペンギン
宮古ではきっとみんな半そで&短パンなんだろうな・・・太陽

そう思うとものすごく遠く・昔のことのように思う天使

最終日はなぜか、
おじさんのお兄さんが立候補する選挙事務所にまでおじゃまして音量

なぜかそこに訪れた自民党議員さんとも熱い握手などかわしてしまい・・・力こぶ
もはや自分たちの立ち位置も、何をやっているのかもまったくわからないはてな

でもそれが面白くてしかたないにっこり

というわけで
遠縁でありながらも、いつも大歓迎してくださる
宮古島の人の温かさに触れ、

「開かれたスペースクローバー」という言葉が突然頭の中に浮かび上がる
2度目の宮古島温泉で露天風呂につかりながらだ・・・
日に焼けてものすごく痛い・・・温泉

出会った人は誰も「開かれて」いた
いつでもどうぞ
いらっしゃい
どうぞ楽しんで・・・などなど・・・ハート

そう思うといったい私は何なんだろう???
激しい反省とともに、それは私のような者には難しいんじゃないか・・・
とも思ったりもするハート割れ

しかし、この島の歴史や風習・習慣
そしてこの気候・・・すべての事柄が要素になっているんだろうな朝日

自分を反省してみても、この抜けるような青い空と
のんびりムードの南国には「反省モード」は似合わない日の出

今朝も急にスコールのような雨
後、大きな虹・・・キラキラ

沖縄移住マニュアルに書いてあったことを思い出す
「雨はやがてやむ雷

ちょっといい言葉だと思いませんか?
で、この島の人はほとんど傘をささないらしい雨

そしていたるところに立つお巡りさん
その名も「まもる君」パトカー

なにもかも素敵です拍手
d5819c8f.jpg
894854f5.jpg


しかし、どこへいっても必ず同居人に聞く台詞
ブタ「ねえ。ここに住んだら何して働く?」

その答えは出ず仕舞いで、結局食べすぎ飲みすぎのまま帰路につく飛行機

みなさま!ハワイやモルディブ行くなら宮古島クラッカー

王子いわく
サル「やりたいことがありすぎて、時間が足りない」
そうである

きっと我が家の定番レジャーになること間違いないびっくり
皆様もどうぞ宮古島に観光に行ってたくさんお金を使ってくださいまる

ちなみにおじさんが経営する農場のマンゴー
来年初夏にはリエッタでもメニューに入れる予定でございますみかん
某知事が宣伝するマンゴーより、断然美味い!

けど、悲しいかな世の中「美味いから売れる」というものではないダメ

宮古の人々は純粋すぎて、きっと商売っ気が足りないんだと思うキラキラ

ff657083.jpg
なお、黒糖工場も営むおじさん
たくさん黒糖をもらって帰ってきたプレゼント

本当に濃くて美味い!
たとえるなら今まで食べてたその辺の黒糖は「発泡酒」
おじさんの黒糖は「エビス生」とでもいいましょうか・・・メモ

これがまた安い・・・
私だったら確実に倍値で売るけどね・・・お金
こうなると宮古の人が純粋なのか、私が腹黒いのか・・・
(たぶん両方ですねえ。。。すいません

そんな宮古島産黒糖メニューも順次登場いたします
これからのRiettaにご注目くだされ鐘

その2・マクロビ編

海とゴルフは大体おわかりの通り・・・
この後帰るまでゴルフゴルフ→海泳ぐ→ビール乾杯
延々それの繰り返しのようなもんだラブ

6f52fb04.jpg
2日目もやはり、ゴルフをして海に入り
さらにお墓参りやご本家跡地などをめぐって
仕上げは「宮古島温泉」で家族風呂温泉

ここは鉄分を含んだ温泉で、源泉かけ流しだOK

さすがに平日の夕方からヘラヘラしているのは私たちくらいらしく
ものすごくすいていて、ついてからヒノキの貸切風呂にお湯を張ってくれたキラキラ

本当に気持ちよし!
いい感じにのども渇いてきたが、
酒飲みとはゴルフと温泉のあとは
アルコール以外でのどの渇きを解消してはいけない定めなのだ熱燗

夜は楽しみにしていた宮古島の食材を使ったマクロビのケータリング音符

次々とテーブルに運ばれる料理
作ってセッティングして、しかもお皿も回収に来てくれるという
夢のご飯料理
79eb6523.jpg
50ee90cb.jpg

bf623ae6.jpg
f5d7a282.jpg


食べるものすべてが珍しくておいしい
肉を使っていないのはうれしい限りだ拍手

しかし・・・
「デザートは思い切りデザートらしくびっくり」が信条の私としては

砂糖・卵・乳製品を使っていないデザートはあまり好きではない悲しい

これが唯一「自然食系」の料理に対して物申したい一言だ音量

3人で堪能したのだが、王子は普段とは違う「体に良過ぎる食事」に
満足度がうすかったのか
その後カップ麺をするる・・・という悲しい行動にでるラーメン

気づけば奪うように同居人も一口もらってた怒

やっぱり体の中がすでに「悪いもの」で占領されている人間には
「良いもの」ばかりでは満足できないということか・・・ハート割れ

そして遊びつかれて寝るZZZ
翌日はおじさんと一緒にゴルフだゴルフ





その1・宮古到着編

飛行機「当機はまもなくいたしますと着陸態勢に・・・」
って、前から気になっていたんだけど
「まもなくいたしますと」って何語?

きっと
「ご注文のほうはコーヒーでよろしかったでしょうか?」と同じ
「バカ丁寧語」に分類されると思われる汗

本当にこういうバカ語は耳障りが悪い
とイチャモンモード全開である宮古島ルーツの旅の羽田ー沖縄路線飛行機

暗いうちから家を出て朝イチの便に乗り沖縄で乗継だ
ここまでは順調だったが、沖縄ー宮古線で遅延になったアウト

自衛隊機の緊急着陸があり、滑走路が閉鎖された注意
レインボーブリッジでなくても閉鎖されるんだねえ・・・ムービー

どうでもいいことを思いながら待つこと30分
長くないかい・・・?怒

c76653c2.jpg
さすがにそのとき機長のアナウンス
マイク「皆様お待たせして申し訳ございません。私機長の○○です」

ん!!!!!声が若い!
きっとイケメンに違いない!ハート矢

軽く苛立っていた気分が一気にアップする!!!ロケット
ブタ「ねえねえ!絶対若いよね、この機長!」
ブタ「アナウンスだけじゃなくて、客席に挨拶に来ればいいのに!」

誰も聞いちゃあいないのに、おばさんモード全開である音符

そうこうしているうちに30分遅れで出発し、宮古島に30分遅れで到着飛行機
もちろん飛行機を降りるやいなや、操縦席を覗き込むメモ

サングラスをしていてかっこいい!!ドキドキ大
って、もしかしてサングラスをしているからかっこいいのか???はてな
(EXILEの法則)

そんなこんなで我に返る!
空港ではご本家のおじ様が待っている約束なのだ・・・走る
遅れたにもかかわらず満面の笑顔リボン

一度しかあっていないが、前回(約14年前)はオトーリの席だったので
私の記憶も曖昧だ熱燗

おじ様は「お昼でも一緒に!」とご自宅へ連れて行ってくれた車

さっそくお線香をあげさせていただくと、
客間にはおびただしい沖縄手料理!!!料理

おばさんが次から次へと持ってきてくれるが
どれもびっくりするほどおいしい!拍手

何で出汁とってるんだろう?
こんな組み合わせもあるのか・・・!!
すべて新しい発見である電球

932f90d0.jpg
6e992603.jpg

そしてお昼過ぎにはコンドミニアムに向かう家
荷物を置いて早速海だ!ダッシュ

と張り切る同居人・・・しかしこっちは3時おきだよ・・・
時差があるんじゃあないかと思うほど眠い・・・ZZZ

しかし、ここで寝ては1日もったいない
気合で海に向かう足跡

自然保護のため、駐車場に車を止め
ビーチまではバンで送迎してくれるシステムだ車

これで大量の観光客が押し寄せるってことはないわけね・・・拍手
それにしても「ノリP」って何?
時節柄気になる星
1fba2b68.jpg
e56fc636.jpg

7ef3743e.jpg


しかし、前に来たときから宮古島の海はきれい!と思っていたが
真っ白な砂浜からわずか2メートルほどで、熱帯魚がゾロゾロ!魚
きっと天然記念物であろう、カラフルな珊瑚が一面に広がるキラキラ

そのまま「ニモ」の世界だラブ


ハナウマベイなど話にならないが、
もしかしたらモルディブよりきれいかも・・・
そんなことを思ったのである泳ぐ

が、私はこの後まだまだ親戚のご挨拶周りがあるので海はパスだダメ

いい加減疲れた顔なのに、さすがに海から出たすっぴんの状態は
さらに目も当てられないドクロ

で、夕方になりなぜかオーラソーマの先生のサロンに行く
お知り合いなのだが、いったいどんなお知り合いなのか状況は一向にわからないはてな

しかし窓から見る景色に言葉を失う・・
ケニアで見た空だ・・・夕日

さとうきび畑のずーっとむこうに夕日が沈み
大きな空が何色にも変化しているキラキラ

これ見ているだけでヒーリングだよね・・・クローバー

で、夜ご飯はまたまたどういう展開なのかわからなかったが
別のおじさんとそのお友達とレストランでご一緒する料理

こうやって宮古の人は誰でもウェルカムで、
1日目は「わけがわからない」状態に身を任せながら終わっていく流れ星

明日はゴルフだ・・・おやすみなさいZZZ


livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ