鎌倉ご自宅カフェ「Rietta営業日誌」→ブログ移転しました

7月4日ブログ移転しました http://ameblo.jp/caferietta

上海日食ツアー

日食ツアー(その4:完結編)

サル「どこにも出かけないって行ったじゃない!」
小競り合いから始まる上海3日目日の出

確かにアジアを異常に嫌がる王子には
ブタ「日食以外のお出かけはなるべくしないように約束するから」
とでまかせを言って無理やりつれて来たという経緯がある汗

しかし大人の会話というのは大体が
「嘘かハッタリ」もしくは「妄想と噂話」で構成されている
ということを身を持って教えてもいい時が来たようだ鐘

朝食を済ませヤツはずっと無言である怒

どこにも出かけなくて良いように・・・と
ハリーポッターの本やらボードゲームをリュック一杯持ってきたのだランドセル

ヤツにしてみれば
本を読んでプールに入ってラウンジでジュース飲んで・・・泳ぐ

が一番落ち着くに違いない
(って、芸能人のオフタイムかっ!)

脅してみてもおだててみても、何も通用しない・・・
でも強引に連れ出すアウト

半泣きになりながら怖がる人ごみをかきわけ地下鉄に乗る
皆さんの今後の為に・・・
上海人は決して人を避けようとしませんのでご了承下さい注意

で、地下鉄ももちろん子ども料金なんてありゃしない
さすが一人っ子政策?
「子どもにもタフな街」である赤ちゃん

リニアモーターカーに乗せてあげたいという一方的な親の考えのもと
新しい空港と駅の間約6分ほどに往復乗車する新幹線
8610130f.jpg
6f6aa913.jpg


もちろんドアが開いても誰も列になってまっていやあしないので
それはもう、終戦直後?のように人を押しのけ
へし倒し・・・時にはタックルをして・・・VS(?)

全然満席になんてならないんだけど、上海の街中は常にこの手の
戦闘モードであふれている炎

で、最高速度430キロダッシュ
先頭車両にには鳥か何かにぶつかった血痕が数多く残され
動物にとっては迷惑な話だな・・・とちょっとしみじみする鳥

3c811f7d.jpg
空港でお茶をするいちご

結局この名も知れぬコーヒースタンドのコーヒーが
スタバよりも全然美味しかった拍手

その後で途中下車して浦東地区へ・・・
世界最高峰のビルに登る冠

しかし見えているのになかなかたどり着けない入り口足跡

結局計3回
違う入り口のしかも厳重なセキュリティーを通過して
「ここじゃない。あっちに行けびっくり」とダメだしされた怒

案内くらいだしたらどうでしょう???
ってそんなことを中国で求めてはいけない!ダメ

汗だくになって入り口にたどり着く
100階の最上階までは3人で5000円くらいだったかなあ?
値段も高いな~お金
でも、その下の95階くらいだと微妙に安い汗

どんな価格設定?
何の心理作戦?

で、最高峰
雲の中なのだがこれが怖い・・・怒

下も見える
aeae0bea.jpg
d2b1863f.jpg

46e730e9.jpg
763fd195.jpg

で、記念にトイレなんぞに入ってみるトイレ(何の記念?)

王子も少しは機嫌がよくなり
しきりに騒いでいるサル

「本物を見せる!」という
決して「本物とはいえない親」の野望は
結構クリアし続けているのではないか?

アッパレ!祝日

d70a4aa8.jpg
で、帰り道「観光トンネル」のケーブルカー?なるものに乗ってみる車

昭和のにおい漂う海底(って川の下だけど)トンネル
微妙すぎてコメントのしようもない悲しい
なんでこんなの作ったんだぁ~???

そして地上に出て、お昼ごはんをどこにしようか???と
結局フラフラ歩いてホテルに到着足跡

完全に食べ損ねた料理

どっかに何かあるんじゃない?
と思ったが
目抜き通り(?)ですら安心して(?)入れそうな小キレイな店が見当たらず
(注:マックやピザハットならあるし、路地に入れば地元ご用達の勇気が必要な店はある家

疲れ果ててホテルのコンシェルジュに
ブタ「きれいで美味しい上海料理店で14時過ぎにやっているところ」を聞く

ちなみにちょっと小奇麗なレストランは
14時すぎるとほぼ一斉にランチタイム終了で閉めてしまうダメ

で、新天地までタクシーで向かう車
小奇麗なショッピングビルだキラキラ

疲れ果てて写真すらとれなかったが、
ここでもストライク!!野球

大好きな香菜がのったシンプルな「上海ラーメン」と
蟹味噌がかかった「空心菜の炒めもの」
白身魚と生姜の「上海チャーハン」ラーメン

名前に工夫は全く無いが、
味はのけぞるほど絶品!!!拍手

ガッツ食いをして
ハーゲンダッツでアイス食べて帰ってきた車

夕ご飯はいらないね!
・・・と思ったが、やはり子どもがいるとそういうわけにもいかず汗

しかたなくアジア嫌いの王子のリクエストに応えて
夕食はホテルのイタリアンレストランリボン

869e5c1c.jpg
何が悲しくて上海でピザを食べるのか全くわからないが
コレもなかなか美味しかった!
でも中華に比べてものすごく高かったお金

はやり食は中華!!!
すっかり虜になった私ハート矢

翌日は最終日
お昼まで買い物などをしながら時間を潰し
空港へ行って軽食を食べ

ビールを買い込み機内へ・・・ジョッキ

だって「おくりびと」の続きを見なきゃならないじゃない!?

続きから見たのに
即効で号泣モード全開である悲しい
しかし、これまたものすごく短時間であっというまに羽田到着飛行機

沖縄の離島よりよっぽど近いし
鎌倉くんだりから
「中国茶の美味しいのを買いに、代官山まで・・・カバン」なんて言って
時間とお金をかけるんだったら

さっさと上海へ行った方がよっぽど安近短か!?パンダ

店員さんに
「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」など一切期待せず、
たとえ自分の買った商品がビックリするほど雑に扱われても動じず

そんな心構えが出来たので
私は「上海2級」くらい認定されるんじゃないだろうか?メモ

ホテルについても5ツ星はいたって快適!音符

でも1度だけラウンジで「ボトル入りミネラルウォーター」を
オーダーしたら蓋が開いて出てきて
飲んだら見事水道水だった・・・という出来事さえ目をつぶれば・・・

持ってきたお姉さんに何度も
ブタ「コレはミネラルウォーターか?」と聞いたが
かたくなに
ウサギ「そうだ!」を繰り返した

自分の非を決して認めないびっくり
それも上海2級としては身につけなければならないスキルであろう力こぶ




日食ツアー(その3)

さてさて日食当日
空は時折お日様がのぞくが、結構厚い雲・・・雲

朝5時過ぎ、上海市内はそれほど渋滞していなかったので
タクシーで集合場所まで向かう車

ホテルのラウンジはまだ開いていない時間だったので
周りの店で朝食を買って行こう食パン!と目論んだのに

それは完全に日本の都市と事情が違い・・・
コンビニはあるらしいが見当たらず、
コーヒーショップもほとんど7時過ぎの開店家

しかたなく集合先のホテルのカフェでサンドウィッチをテイクアウトしてもらうカバン
(もちろんホテル値段で合計3000円也・・・お金

渋滞を見越してのタイムスケジュールだったらしいが、
結局40分ほどで現地に到着OK(予定では2時間近く読んでいたらしい)

日食タイムまでヒマだなあ・・・ZZZ
このころはのん気にホテルを散策したり
空を見上げたり・・・日の出

35d06240.jpg
敷地がとっても広いホテルだったが
だんだん日食客で混雑してくるバニー

ついにかけ始め・・・
雲の隙間から時折見えるキラキラ!!

ずっと見てると首が疲れる汗
しかし、幸い?なことに
近くの中国人らしき人(?)が結構大歓声をあげる人だったので
その人が叫んだら空を見上げることにした朝日
(きっと<ホラ見えた!>的な中国語だったと思われるメモ

そして半分ほど欠けたのが見えたとの時
ついに・・・ポツリ雨

で、10秒ほどするとザーっとゲリラ豪雨雷

あせって建物内に非難家
旅行会社は大きなコンベンションホールを貸しきっていたので
そこでは世界各地からの衛生中継が見られるムービー

これでいいじゃん・・・な気分もするが
まあ、お天気のこととはいえ残念である汗

そして完全に皆既になった瞬間
みるみるあたりは暗くなり
本当に「夜」になった流れ星
この間約6分間・・・

本当に真っ暗・・・星

でその後は夜明けのように明るくなった日の出
2181894f.jpg
ae1eb6f4.jpg


これは皆既帯でなければ体験できないので
その意味では「良かった!」&「びっくり!」びっくり

その後ホテルでお弁当をもらって
午後は近くの「水郷」朱家角を訪れる予定車

しかし、もはや空腹ごはん

ブタ「幕の内弁当を食べるのも味気ないからホテルで食べよう!」
と食には貪欲な我が家はホテルのレストランで中華料理を堪能!ラーメン

王子はサル「焼きそばが食べたい!」だったのだが
漢字のメニューでは麺類がずらり・・・

どれが焼きそばかわからず、
更に英語もイマイチ通じなかったのでとりあえず
それっぽい麺3種をオーダー音量

結果
えびワンタンの汁麺
ビーフン
焼きそば
の3種が登場!

そのどれもが貴方!!!
驚きの美味さ拍手

本当に「おそるべし美食の中国」を毎日痛感!冠

それにしても、あまりにも豪雨だったので雷
水郷はちょっと厳しいかな・・・と
いつも通り観光というものにあまり情熱的になれない我が家は

じゃあ単独で帰ろうか・・・
と情報収集を始めるメモ

しかしタクシーは30分以上待つし渋滞らしく
地下鉄は市内までまだつながっていない電車・・・とのこと
(しかし後につながっていたことが判明電球こういう情報の錯綜も中国的)

で、散々迷った挙句
身をゆだねてみよう・・・と水郷ツアーも予定通り参加まる

バスで到着した朱家角は昔ながらのザ・中国的な世界パンダ

c77d28e0.jpg
バケツをひっくり返したような雨だが
なぜか妙に楽しくなって中国人ガイドさんが
犬「皆さん気分を盛り上げてください」と必死なこともあり
ブタカエル「イエェ~イ」と我が家のみで爆笑しながら盛り上がる

ここまで悪天候だと面白すぎて
私など「観光こそ豪雨が最高!OK」と笑いが止まらないにっこり

そこは細い路地が迷路のようになり
食べ物屋さん
お茶屋さん・・・などいろいろなお店が立ち並ぶ家

そして文化財に指定されているアーチ橋
下から見るのもきれいだが、一番上から運河を見て絶句ハート矢

キレイ!!!!!!!
34b86de9.jpg
fda6a7b8.jpg


ヴェネチアみたい・・(ってちょっと無理があるが汗
でも本当に幻想的で優雅で、ちょっと涙が出るくらい感動的な風景だったクローバー

やっぱり運命に身を任せるのも良いものねえ・・・天使

王子は終始、渋い表情だったが
私はとても感動したリボン

きっと大都会上海だけだったらあまり深くない旅行だったに違いない
中国・・・タフだけど凄い・・・鐘

そしてびしょ濡れ&爆睡で一旦日食を観測したホテルまで
戻る

疲れたのでコーヒーをテイクアウトしようとしたが
「容器がない!」と断られる

07009c42.jpg
バスの出発まで10分ほど時間があったので
ラウンジでコーヒーをオーダー

染み入るほど美味かった・・・拍手
ちなみに水の不味い上海ではこの後なかなか
「美味しいコーヒー」にはめぐり合えなかった悲しい

スタバもダメ、ホテルのドリップコーヒーもダメ
結局水がダメだと全然美味しくないアウト

ミネラルウォーター持参で
「これで淹れてください!」といいたかった音量

その意味では中国茶の香りと中国の水道水の香りは
同じカテゴリーらしく
全く気にならない

不思議なものだメモ
勉強になりました

そして、上海市内までバスで帰る
ここでも渋滞ほとんどなし拍手

夕ご飯は疲れたので宿泊ホテルのレストランにて料理

日本でネットで調べたら評判はそれほど良くなかったが
食べてみてビックリ!
ものすごく美味いじゃん!!!キラキラ

ちなみに入り口には金魚の水槽
ものすごく大量の金魚が泳いでいる魚
私は気持ち悪かった・・・だめな方はご注意を!信号

3d7641fb.jpg
2a055a83.jpg


マーボー豆腐・坦々麺・・・
結局日本でも食べられるようなものばかりオーダーしてしまったが
それでも四川風というよりきっと「上海風」な味付けで
辛さの中にも甘さがあって本当に本当に美味しかった冠

紹興酒のお燗熱燗・・・これがなかなか通じなかった

でも相変わらずサーブする人々はちょっと日本では考えられないほどの
雑さ・・・

でもこれが中国人の普通・・・ということを私も学んだので
それがかえって面白いあかんべー

その昔、中国系のエアーに乗ったとき
信じられない職員の態度にブチ切れたことがあったが

そんな経験をつんで
私も「普通の中国人」を学習したランドセル

でも、「ちょっと失礼じゃないの!」って日本人怒る人いるだろうな・・・炎

そして翌日はやっと「フリーデイ!」
何をしようかな・・・ドキドキ小

のん気な母とはウラハラに
この後、王子といざこざが勃発するのであるVS

日食ツアー(その2)

上海到着日は日食の前日流れ星

世界からそれなりの人数が押し寄せている上海・・・
明日の朝は6時に花園飯店(オークラホテル)からバスで余山という
30キロほど離れたリゾート地?のホテルに向かう予定だ車

花園飯店は宿泊ホテルから地下鉄で2駅だが
日食の朝はどんな渋滞具合になるのか想像もつかないので

前日ではあるが支払い手続きがてらJTBデスクまで向かう足跡

この外出すら王子を説き伏せるのに一苦労したのは言うまでもない困った

常にどこも渋谷の交差点なみの人ごみであるが
想像より地下鉄はとてもきれいだキラキラ

ちなみに地下鉄料金に子ども料金の設定が無いのを発見するのに
時間と現地の人とのコミュニケーションを要する音量

駅で降りて歩くこと3分ほどで花園飯店到着
支払いをすますお金

明日はどうやら雨もようらしい(予報では雷雨雷
武漢というもっと内地があり、日本や中国の観測隊?はそこを目指しているといううわさもある走る

どうやらそこまで行けば天候も少しは良いらしい
しかし、相談してみたがもう手配できない・・・汗

しかたなく「神に祈るのみ」天使

でちょっと早いが夕ご飯を済ませようと預園に向かう車
c0f4153a.jpg
a638fb9c.jpg


ニオイ・人ごみ・怪しさ・・・半端ではない困った
未だに懲りずにいる
ミッキーとドナルドもどき汗

5faefb69.jpg
これには大笑いしたが、それでも
音量「ロレックス安いよ」などの売り子さんの攻撃に
王子の顔はますます硬直する・・・サル

で、六本木ヒルズにもあるけど南翔饅頭店料理

ちなみに私が一番美味しい!と思ったのはもち米シュウマイ冠
小龍包では「しいたけ」が一番冠
冷えたビールは体に悪い・・・って本当に実践してるんだ・・・汗

これには感服・・・拍手
きっと香辛料が絶妙なバランスできいていて完璧な美味さ拍手
香辛料・・・八角・・・くらいしかわからなかった本

青島ビールは「冷えてる?」と確認したが
微妙な冷え具合だった乾杯

でも皆様の今後のご参考までに
ビールは「冷えてるものを!びっくり」を無駄だと知りながらも
ダメ押しすべし力こぶ

ちなみにホテルのビールはさすがに冷え冷えだったまる

冷えたビールは体に悪い・・・って本当に実践してるんだ・・・汗

e83bb04b.jpg
50035124.jpg


それにしても、おそるべし4000年の歴史鐘
美味しいなあ・・・ハート矢
で、張り切って食べた点心からでたスープで唇を激しくヤケドする病院

皆さんの今後のために
「点心のスープにはご注意!注意
本当に熱いよ炎
米国だったら訴訟問題?か・・・?

食べてる途中ゲリラ豪雨雨
そして食べ終わりは雨も上がり
即効でタクシーを捕まえてホテルまで戻る車

オリンピックでは雨降らしミサイル飛ばしたのに
日食ではやらないのかなあ・・・ロケット

ふと思いながらも神頼み天使

ホテルに帰って王子はプールで大フィーバー泳ぐ(古っ汗
サル「ミストサウナも気持ちよかったよ!」って
お前はオヤジかっ!?

今回も
サル「プールがあるなら行く」としかたなしに承諾してくれただけあって
良かった・・・ドキドキ大

私は早々に引き上げ、一人ラウンジで飲むグラス
赤ワインもメルローとカベルネ・・・
そのラインナップにハートをわしづかみされ
つまみは何を食べても激しく美味しい!!!OK

もう部屋は必要ない!
ココに布団しいて寝ていいですかぁ~状態だZZZ

しかし案の定、水はくさい・・・アウト
さすがに水道水など飲まないし、
ホテルの部屋にはたくさんミネラルウォーターが用意されてるが

お風呂・洗顔&歯磨きタイムは閉口した困った

日本で愛用の入浴剤を持っていったのはファインプレーだった野球

そしてなれない上海
ちょっと疲れて・満腹で・酔っ払って・・・汗

一日目の夜は更けて爆睡するのであったZZZ
初日から結構盛りだくさん!

明日は日食!
5時おき~日の出



livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ