気ぜわしい年末

そうでなくても、基本的にせっかちでやさしくもない私は
めったに車の割り込みはさせない

が、昨日めずらしく(?)
どうぞ・・・と停車して1台前に入れる

自分がものすごく優しい人になったようで
思わず
「これからは人に親切にしてみることにするかな・・・」とつぶやく

助手席の王子はすかさず
「きっとそれが自分に帰ってくるからでしょう!?」
と親の心を読み切る

・・・

まったくそうなんだけどね・・・

で、今日
運転中やたら「どうぞ」と右折やら進入やら譲られることが多い

きっと今までのやさしさの恩返しね!
と、たかが1回や2回の親切を深く心に刻んでる私

「ねえ!<ちょっと素敵な奥さん>が運転していたから譲ってくれたんだね~」

この手のトークに王子は無反応だ

はいはい・・・
どうせ人知れず身を挺して人のために・・・
全部まったく当てはまらない私は
ツルにはなれない

・・・で思い出す

昔 友達が某航空会社の就職面接で

「貴方を動物にたとえると」の質問に
「ツルです」(←当時のロゴを考えるとあまりにもベタだ)

「そしてその理由は」の質問には
「人からの恩を決して忘れないからです」

と受け答えらたらしい

面接後
したり顔で我ながら上手くまとめたね!と悦に入っていたが
「今回はご縁がなかったということで・・・」の結果に終わった

他人事ながらあの返答があまりにも・・・だったからではないかと
思っている

しかし
私の場合「やさしさの見返り」を・・・というよりは
単に素敵っぽいことをする自分にウットリしたいだけだ

ちなみに「やさしい悪魔」はキャンディーズで
「やさしい沈黙」は山路さんだ

・・・どうでもいい・・・

来年のお年賀
ミニワイン

はりきってラッピングをして合計50本
いつもお越しいただくお客さま用のお年賀だ

きっと関東地方で一番素敵なお年賀ではないだろうか・・・???

ふとしたことからお安く手に入ったのだが
きっと値段以上に見えるだろう

お値段以上


ニトリか?

27