鎌倉ご自宅カフェ「Rietta営業日誌」→ブログ移転しました

7月4日ブログ移転しました http://ameblo.jp/caferietta

2010年12月

良いお年を!

仕事をしていないと恐ろしく家事がはかどらない

ついついお休みモードになって
気づくと洗濯物の片付けやら風呂掃除やら・・・
とっぷりと日が暮れているのに
まだやってな~い!!な事態になる

急ぎの仕事は忙しい人に頼め!とはよく言ったもので
時間がある!と思うと、ついつい動きが鈍くなる

それでも気ばかり焦る年末
もう何度買い出しに行ったことか・・・

ここ数日 夜うなされているらしい
昨晩は王子がビックリして飛び起きた
「ねえ 大丈夫???」

何も悪い事していないのに
どうして毎日うなされるのか?
どうして怖い夢ばかり見るのか???

きっと正月が心底嫌いだからだ

今のうち作っておこう!ということができないナマモノ商売なので
営業前日は大晦日でもないのに貫徹覚悟である

大変なのがわかっているのにギリギリまで仕事に手をつけられない緊張感と
大混雑が連続8日も続くという拒否感・・・

やっぱり正月は嫌いだ

・・・と
今年も弱音と愚痴で終えようとしているが

出来ることはボチボチやっている

2
焼き菓子
スノーボール
メイプルとココア2種用意しました

1
で、明日からのスキーツアーの女子用に
チーズケーキ焼きました

3
そして店のイス
ちょっとキレイにデコレーションしました

29
そして
今年一年皆様のご声援に励まされてここまでやってまいりました

来年はついに「5年目」
リエッタも節目の年になります

皆様に喜んでいただける店を目指し
日々努力していきたいと

・・・思ってはいます

毎日毎日
地道に働こうと
宝くじが当たったら全額寄付しようと

・・・思ってはいます

思うことは どうやら得意なようです

それではよいお年をお迎え下さいませ



ツルにはなれず

気ぜわしい年末

そうでなくても、基本的にせっかちでやさしくもない私は
めったに車の割り込みはさせない

が、昨日めずらしく(?)
どうぞ・・・と停車して1台前に入れる

自分がものすごく優しい人になったようで
思わず
「これからは人に親切にしてみることにするかな・・・」とつぶやく

助手席の王子はすかさず
「きっとそれが自分に帰ってくるからでしょう!?」
と親の心を読み切る

・・・

まったくそうなんだけどね・・・

で、今日
運転中やたら「どうぞ」と右折やら進入やら譲られることが多い

きっと今までのやさしさの恩返しね!
と、たかが1回や2回の親切を深く心に刻んでる私

「ねえ!<ちょっと素敵な奥さん>が運転していたから譲ってくれたんだね~」

この手のトークに王子は無反応だ

はいはい・・・
どうせ人知れず身を挺して人のために・・・
全部まったく当てはまらない私は
ツルにはなれない

・・・で思い出す

昔 友達が某航空会社の就職面接で

「貴方を動物にたとえると」の質問に
「ツルです」(←当時のロゴを考えるとあまりにもベタだ)

「そしてその理由は」の質問には
「人からの恩を決して忘れないからです」

と受け答えらたらしい

面接後
したり顔で我ながら上手くまとめたね!と悦に入っていたが
「今回はご縁がなかったということで・・・」の結果に終わった

他人事ながらあの返答があまりにも・・・だったからではないかと
思っている

しかし
私の場合「やさしさの見返り」を・・・というよりは
単に素敵っぽいことをする自分にウットリしたいだけだ

ちなみに「やさしい悪魔」はキャンディーズで
「やさしい沈黙」は山路さんだ

・・・どうでもいい・・・

来年のお年賀
ミニワイン

はりきってラッピングをして合計50本
いつもお越しいただくお客さま用のお年賀だ

きっと関東地方で一番素敵なお年賀ではないだろうか・・・???

ふとしたことからお安く手に入ったのだが
きっと値段以上に見えるだろう

お値段以上


ニトリか?

27

捨ててやった!

前々から片付けをしようと思っていたのだ・・・

思っていてもなかなか出来ないのがいつもの私だが
いったんやりだすと止まらないのも私だ

で、本日の王子のサッカー
劇的な試合で善戦したものの、
涙なくしては見れないPK戦で破れ
お昼には帰宅する

みんなホントによくがんばった!
おばちゃんは感動して泣きましたよ・・・

で、この感動を力に!?
納戸を中心にここ1年以上手をつけないものを全て処分しよう!
と意気込んで片づけをはじめる

本日の決算処分品
・・・昔のアルバム全部

もちろん老後の楽しみと反抗期の切り札で
王子の写真は全部とってある

しかし自分・・・若かりしころからの写真
ぜ~んぶ捨てる!

捨てたい過去はないけれど
自分の昔の写真なんていらない

これは私が両親を亡くして
一人実家を片付けていて痛感したこと

人間 残すものは少なければ少ないほど良い!!!!!

昔の自分をみて老後に悦に入ることもしたくないし
王子にだって別に見せたいとは思わない
常に「今の自分を見てくれ!」

自分が「もういいや」と思えたらさっさと捨てよう!
人生のピークはまだまだこれからだ!

もちろん今となってはあまりにも面白すぎる
同居人の結婚式の写真やら
変なパーマの写真は残しましたがね

ダンボール一杯はいらない

で、あすごみ焼却場に持ち込む予定なので
他のゴミとあわせて
車の中が一杯になっている

プライバシーと守秘義務は守られると思うが
明日
鎌倉のゴミ処分場では
私の若かりしころの写真が高値で取引されているかもしれない

そうでなくてもオジサマたちの一服の清涼剤になっているに違いない

ぜひとも往年のアグネスラムのポスターの横に
私のスナップ写真を!
(・・・か?)

それにしてもモノを捨てるのは気持ちよい!

片付けは苦手だが
モノを捨てるのは大好きだ

数年前は王子の使用済み教科書をさっさと捨ててしまい

先生「では1学期の教科書を持ってきてください」
王子「・・・ウチのお母さんは使い終わった教科書を捨ててしまいました」

というやり取りがあり、なぜか先生に
「教科書を捨てるなんて考えられません!」と驚愕された

使い終わったら
頭に入ったということなので
捨てるでしょう!

ちなみに英単語だって辞書を1ページずつおぼえたらヤブって捨てませんでしたか?

(・・・さすがにここまでは私もしなかったが・・・)

だいたい
本に関しては
「ずーっと取って置く派」と「そうでない派」に2分されるのだろう

私は読み終わった本は
ハードカバーはさっさとブックオフに持っていき
そうでないのはさっさと捨てるか人に無理やりあげる

ただし料理本は別
何度も何度も読み返す楽しみ

2
書棚にとっておく=頭に入っている
と勘違いしている人

・・・まさしく同居人

読みもしないでとっておいてどうする!
見もしないテレビを山ほど録画してもいるヤツは

それが老後の楽しみだとしたら
いったいどんだけ長生きするつもりなんだろう・・・???

モノには旬がある
出会いにも旬がある

本やテレビや映画も出会い
いつまでもとっておいたら旬がすぎますよ・・・

さらに
広い宮殿住まいならいざ知らず

「モノをとっておく」ということは
一般市民の住環境では
ものすごくストレスフルでしょう・・・

心と頭にたたきこんだらリサイクル
で、本日もたくさんリサイクル&処分

捨てるのが楽しくて
捨てるために何か買い足そうか・・・と本末転倒なことを思う始末

自分のダイエットがままらなないので
モノをダイエットしてみました

本日やたらに腹が減る
一人自宅ランチは王子の弁当の残りでサンドウィッチ
おうちのカフェオレも美味いよ!
1




選択の自由?

寒い
そしてこの歳でよくやる・・・と思う自分

この土日は両日とも
朝から晩までずーっとサッカーの試合

冬なのに・・・

普段は店をあけていて
なかなか応援にも行けない私は

たとえ氷点下の寒さでも
たとえ強風が吹き荒れても
今日は絶対に全試合応援しよう!と決めていた

しかし!
インフルエンザやらノロウィルスやら
この時期心配は山ほどある

単なる風邪でも
まがりなりに受験をひかえた王子にはダメージだ

なのになぜ試合に行かせる?
というか普通習い事やめさせるでしょ?受験生だし・・・って???

うまい言葉で説明できないが
それが私が大手塾に違和感を覚えて
早々に「お受験組」から離脱したことにつながる

いわゆる負け組みか?

王子はいわゆる「中学受験生」とも違い
1校だけ行きたい学校を受験するのだが・・・

いくら時代だとはいえ
いくら自分たちの時とは違うとはいえ
いくら公立じゃあダメだと言われても

やっぱり12歳の男子がずーっと勉強ばっかなんておかしいよ!

が私の心の根っこにある

でもその一方で
それくらいやるときにはやらないと行きたい学校には行けないよ!
との声も聞こえる

で、内心いつも迷っている
本当にコレでいいのか?

受験まで1ヶ月少々の土日なんて
家に缶詰で勉強しても
不安はぬぐえないかもしれないのに・・・

なのにサッカーだ
朝から晩まで文字通り丸1日を2日連続

ちなみにまわりから
「そろそろ追い込みね!」と声をかけられても
追い込まれているのは私の方だったりする

本人はいたって普通で・・・

それでも
サッカーも学校も遊びも
そして勉強も
全部やる姿に

「12歳らしく<やるだけやる>ってコレかもしれない」
とひたむきな姿に心打たれる

コーチが厳しくて
試合が辛くて
アレだけ嫌がっていたサッカーも
今は楽しくてしかたないみたいだ

続けるかやめるか 自分で決めなさい
以外一切何もいわなかったが

たぶんヤツは何かを決めたんだろう

成長したな・・・と感心する

これでいいのかどうか全くわからないが
ちゃんとヤツは自分で選択をしている

確実に成長しているうちの天才王子だ

今日はお疲れ様
そして明日もがんばれ王子!
そしてがんばれ自分

125







仏教徒だもの

「ねえ、ウチのクリスマスパーティーどうすの?」
いい歳してうるさい同居人

「昨日やったでしょ!」

大家さんとお隣さんでプレゼント交換まで
フルコースでやったではないか!

ケーキだって、シャンパンだって、丸ごとチキンだって・・・
仏教徒のくせして全部やったじゃない!

オマエは子供か!?

だいたい!
やれ
ケーキを食べよう・・・とか
プレゼントはどうしよう・・・とか

そんなことの本質を考えもせず
「やること」だけを楽しむなら
1度で充分だろう

で、適当にやりすごし
本日は昨日の反省点をいかし 春餅リベンジ

皮だっていろいろ工夫して、かなり美味くなった
調子に乗って「テンメンジャン」だって作った!!!

テンメンジャン・・・家で作れるジャン!

甘さも硬さも自在に調節できるからこりゃ素敵!

皮につけて食べればアラ不思議!
なにも挟まなくても
「エアー北京ダック」24


一人暮らしで食材が底を突いたとき作った
「具ナシパスタ」(=ケチャップでパスタをいためただけ)
をしのぐ美味さだ

そして注意を無視して作ったテンメンジャンの鍋の周りは
ハネだらけでエライことになっている

これだから大掃除もする気にならない
(って、そうでなくてもしないけど)

これで1月の料理サロンのメインは完成なので
あとは副菜・・・

今日中に練り上げねば


livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ