鎌倉ご自宅カフェ「Rietta営業日誌」→ブログ移転しました

7月4日ブログ移転しました http://ameblo.jp/caferietta

2010年10月

反省の形

どおりで鎌倉繁華街にあまり人を見かけないと思ったら
皆ここにいたのねぇ~!!!!!

と絶叫したくなった
海の近くの公園で開催されていた<市場>

サッカーの用事でグラウンドへ出向いた帰り道
偶然見つけた人だかり

子供服や食器のフリマは買ってる人はまばらだが
食べ物の屋台は人がごった返している

31BlogPaint
何が人気で何が売れてない?
そんなことを考えながら見るのは楽しい

帰り道 新しくできたケーキ屋さんで自分用にケーキを買う

早速帰宅してワインとともにケーキ

3
・・・
・・・
・・・

「よかった 私の味も十分勝負できる!」

誠に失礼とは承知しているが
私の味覚による個人的な感想

しかし「味覚こそ人それぞれ」で
「え・・・そこってあまり美味しくないじゃん」な店を
絶賛する人がいたりするのも事実だ

そして一方で
味覚はひとそれぞれだけど、味だけじゃないんだ・・・
とも思う

ケーキ屋さんは新規開店ということもあり
観光客相手ではない立地にしては都内を彷彿とさせる立派な店構え

ひっきりなしに入店していたお客様

店構え・心構え・商品構え

そういったものは全部「買いたい」気持ちにつながるんだな

とわが身・わが店を反省する

「残念だな・・・〇〇売ってたら絶対地元客買うと思うんだけど」と
人の店の商品ラインナップとかには
もの凄くするどく突っ込めるのだが

本当に自分の店となると全然わからなくなる

きっとよそ様から見たら
「変なの!」と思われているに違いない

そんなことも百も承知なのだ

そんなわが店は土曜は台風で臨時休業
看板も風で飛ばされないようにと全部取り外している

「天気が悪いとあの店すぐ閉めちゃうのよ」と思っていた近所の人も
あまりにも店の片鱗が皆無になってしまったウチの外観を見て

「いよいよ店じまいなのかしら。。。」と不安と確信にみちているかもしれない

あながちそれでも・・・なくらい
最近の私に ものすごく「迷い」があるのも事実で

きっとその「迷い」が店全体ににじみ出ているのも
最近の客足ダウンの原因に少なからずあると思われる

不況のせいばかりにはできないと・・・
近所の店見回して どこもお客様入ってないよね!と安心ばかりするのもどうかと・・・

自分を反省
このところ
深く反省

こういうことは書き出したほうが良い
なので
反省ノートとしてステキノートを
ネットで買ってみた

反省も形から入る


追い討ち

早く日が沈むと
早く歳をとってゆくようで気が滅入る

冬至までのこの時季は極寒の冬よりキライだ

さらに「冬みたいに寒いのに台風かよっ!しかも週末!」の追い討ち

そんな沈みがちな気分を盛り上げる
肉とタレ

今月の料理サロン
肉巻きおむすびの仕上げで
タレを一気に流しいれるときは

参加者の皆様一同
「お~~!!」と盛り上がりを見せる
21


で、今月も全8回無事終了

来年も6月末まで半数以上予約でうまり
私のカフェ店主人生にいったいいつ幕を引くのか悩む今日この頃

飛ぶ鳥後を濁さず
小太り後を濁さず・・・(某お笑い番組より引用)

さらに追い討ちをかけるように
開店当時作った「オリジナル保冷バッグ」が本日完売

29
500個作って売り切った・・・

手元には展示のこの1個があるのみ
つまり499個のバッグが日本全国?いや世界各国で人の手に!!!

大昔
「ワーゲン見るとその日はラッキー」という遊び?が流行ったが
それなら
「リエッタ保冷バッグを見たらその年はラッキー」くらいな確率なのではないか?

手元に残るこのラスイチ
きっと閉店後はレアアースならぬレアグッズとして
オークションで高値取引されるに違いない

今お手持ちの皆様
どうぞ大切にお使い下さいませ

で、どうする?
追加で作る???

と考えること数日

最小ロットは500個
そして500個まとめると作成費総額ン十万・・・

その数と金額、そしていったいあと何日営業して幾つ売れるのか?
それを秤にかけている私

そんな中 本日ニュースで
「オバマ大統領、APEC後に鎌倉の大仏見物!」とな・・・

よろしければお立ち寄り下さい
お茶の1杯位・・・Yes,I can!

さらにSPが岡田君か堤真一だったら・・・

と、またもや妄想ワールド突入で現実の問題は先送り

そのうち誰かが仕分けてくれることを期待しつつ・・・。

*業務連絡*
明日は台風が来るらしいので、朝 本格的に雨が降ってたら臨時休業いたします*

丁寧語講座

ステキな笑顔と
ステキなテラス席が自慢?な当店であるが、

実は「テラスが気持ちいいね~」な時季ってそれほどなく・・・

暑いからと言って
「中あいてますか?」
寒いからと言って
「中あいてますか?」
風が強いからと言って
「中あいてますか?」
日差しがちょうどあたるからといって
「中あいてますか?」
虫がでるからといって
「中あいてますか?」

今年は天候も最悪なので
本来なら気持ちいい秋晴れにも
なかなか恵まれない

弱り目に祟り目
そしてつまみならアタリメ
とでも言っておこうか

そんな私を癒してくれる本日の頂き物

そして王子の敬語対策

13

ここまでやっているのに一向に覚える気配なし

ついでに聞いててヒヤヒヤするほど
丁寧語がめちゃめちゃな同居人も覚えたらいかが?

ちなみに「死ぬ」の丁寧語の「身罷る」の読み方を王子に聞かれて

「・・・え?み・・・みごもる じゃないの!?」と教えた私は
身罷るほど恥ずかしゅうございました

(正:みまかる・・・だそうです)

さらに昨日の一瞬の日差しを利用して作った干し野菜を
本日酢揚げにしてバルサミコ酢で食べる
28

甘いったらありゃあしない
わざわざ干す価値アリ!

「こちらが、野菜の方を酢揚げさせていただいたお料理ですが、
よろしかったでしょうか?」

この中にいくつ「おかしな耳障り語」ありますか?

「ちょっとおかしな日本語の方ですが、大丈夫だったでしょうか?」

何か質問しても一番困るのが
「大丈夫です」の返答

大丈夫って・・・
イエスかノーかどっちなんだよぉ~!!!

isn’t it?の返答より困る

さらに
円高と円安ってどっちがどっちなんだっけと同じくらい困る

歳をとるにつれ、聞こえない音域があるらしい
そして
歳をとるにつれ、なぜか聞こえやすくなる音域もあるらしい

同じように
歳をとるにつれ、人様の言葉遣いが気になる

・・だもん

久々に焼いた
「生クリームを消費したいがための適当レシピ」によるパン

断面が真っ白で新雪のようだ

27

そして買出しで思わず息をのむ絶景
「一面のしらす」
雪原か!?

1

・・・と、
今日の寒さ

なにも雪をみなくても
なんだかすでに冬気分

<侘び・寂び>はいたるところにあるもんだ

だって

鎌倉だもん
秋だもん

そして
カルダモン

・・・これが言いたかっただけで、ここまで無理やりひっぱりました

12月の料理サロンで
フルーツのシロップ漬けを出そう!と

シロップ作りのために買ったカルダモン

この匂い、好きなんダモン
4

記念にさっそく写真撮影
バックにはそれとなく(?)先日入手した「3代目・傘立て」

開店当初、あまりにも奇をてらった物を買ってしまい
何度となく「灰皿ですか?」と聞かた初代傘立て

ドアの横に
「傘はこちらへ!」と張り紙をしても
半数以上のお客様に無視されつづけたかわいそうな初代傘立て

その後
「傘立て」は私にとってトラウマになる・・・

しかし、存在感のある傘立てがないとお客様は確実に
そして堂々とびしょ濡れの傘を店内に持ち込む

ウチの事情で申し訳ないが
ここは築20年のアパート

そして「客席」を装っているその床木の下は
ビニールクロスの「元リビングルーム」

だいたい
リビングルームの床に防水加工をしてある20年前の戸建て住宅など
どこを探してもないだろう!(か?)

ビニールクロスの上に使った木には
2度防水のニスを我が手で塗っているものの・・・(これは重労働だった

というか、
改築段階で床の防水は工務店さんと頭を悩ませた問題

アレコレ策を考えて行き着いたところは
でも「5年持てばいいよね!」な着地点

そして<ミニマム5年>な賃貸契約は来年その5年目を迎えるのでございます

今のところどこも痛んでおりません。が、内心結構ドキドキな時もございます

そして基本的に大量の雨水は「室内」には想定外なのでございます

話がそれました・・・
傘立てを思い出し
ヒートテックならぬヒートアップしてしまいました

しばらく「開店当時にもらった鉢植えのカバーのプラスチック容器」
という
いかにも「暫定」な容器を「傘立て」としていたものの

さすがにこれは店のグレードを落とす以外の何物でもない!と
正面から向き合ってみた

で、傘立てを買った・・・これが3代目・傘立て
近いうちに「勘三郎」を襲名予定でございます

はぁ~
長かった

しかし買ってからというものまともな雨が降らなかったので
明日以降のぐずついた天気も
傘立てデビューをもくろむ私としてはちょっと嬉しかったりするのだ

さらに
「魔が差す」と「ペガサス」は似ているが
(と、先日テレビで不覚にもお笑いしたネタだ)

きょうは「日がさした」ので「魔が差した」!?

最近ブームな「干し野菜」

盆ざるがないので蒸篭で代用
2

張り切って干したものの
それを忘れて夕方

王子の友達が下校途中
「ねえ・・・外に椎茸出しっぱなしだよ」と教えてくれた

「出してるんじゃなくて、干してるんだよ」と偉そうに教えてやったが
彼に声をかけられなかったら
私は椎茸もカブもまったく忘れていたに違いない

今日から明日にかけて冷え込むらしい

干し野菜ならぬ
凍結野菜になっていたか?

こんな自分はダメダモン・・・
(結局これも言いたかっただけでございます)





ルッコラ

ルッコラ

クレオパトラも好んで食べた
繁殖力旺盛なハーブ・・・

鎌倉のクレオパトラとしても食べておかねば!と
本日市場で一把100円

調子にのって2把買ったものの
ソースにしたら1把分でたくさんできた
12


さっそく真似した
ルッコラとアーモンドのパスタ

ほぼ同じ味

しかし・・・
おばちゃん、野菜残さず使いたいから茎もフープロかけちゃったよ!

で、チョイ苦
大人の味
6


レシピは・・・
ルッコラとアーモンドにこれとあれかな・・・

と思いついたものをミックスしたら
本当に同じ味

絶対音感ならぬ大体食感?

履歴書に書けますか?

で、さらに思いつきで売ってみる

「チーズケーキバー」
26

店売りのケーキを王子がどうしても食べたいというので
端っこを小さめに切って
ちょっとおしゃれなワックスペーパーにくるんだら

アラ不思議!

これ売れるんじゃない?

しかもタルト生地がサクサクで美味しいじゃあないの!

ちなみに某知人のカフェでは
このチーズケーキが飛ぶように?売れている

でも、私はその店のケーキ担当の2ヶ月間の代打なので
リエッタのケーキだということは秘密なのだ

極秘だ

「極秘だ」と口に出して言うたびに
未だに
「極秘だ慕情」(正しくは<奥飛騨慕情>・・・ってどうでもいい?)
と付け加えずにはいられない私は昭和生まれだ

話が大きくそれたが、それが何か?

つまり
どっかのカフェで
「このチーズケーキ美味いんじゃない?」と思ったら
それは間違いなく私が焼いたケーキだ!(そうか???)

そしてどこかのイタリアンで
「このルッコラのパスタ美味い!」と思ったら
それは間違いなく私がまねした元のパスタだ(ってそれは自慢か?)


こんなんで良いのだろうか?

ま、いっかクレオパトラだしね!

しかし私の体重があと2キロ少なくても
歴史はなんら変わらないと思う

念のため

誰のため?






livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ