鎌倉ご自宅カフェ「Rietta営業日誌」→ブログ移転しました

7月4日ブログ移転しました http://ameblo.jp/caferietta

2010年06月

立ち直り所要時間

前に友達もそんな事をいっていた
「歳をとると色んな事から立ち直るまでにやたら時間がかかる」

とくに精神的ダメージ

ちょっとしたことでも
やたら落ち込み
やたら水に流せないことが多すぎるオーバーフォーティー

そして昨日のパラグアイ戦

人生でこれほど集中した2時間があるだろうか!というほど
集中し

無宗教ながら人生で一番神様に祈った

でも負けちゃった・・・

悲しすぎて、残念すぎて、可哀想すぎて、美しすぎて・・・

号泣・・・そして本日もニュースをみては号泣
新聞を読んでは号泣

もう抜け殻のようで、この先何を心の支えにしていいかわからない

おばさんに4年は長すぎる

しかし
そんな本日は王子の学校の読み聞かせ

ちゃんと集中してもらえるように
資料作りも手を抜かない「前世はきっと教職員」な私

こういうことって楽しい!
帰りに市場で買い物をする

見ればもう七夕の飾りつけ・・・早いね・・・今年も・・・
306


少しでも気分をリフレッシュしようと
やたら野菜を買い込む

で、新しいレシピで副菜を作る

3030


こんな時に限って
どれも腰を抜かすほど旨い

明日の料理サロンでも副菜として用意する

ちなみに2月には満席になった大人気の7月の料理サロン!!

メニューは
変わりオムライス
豆乳と黒ゴマのポタージュを実演

大根とツナの浅漬け風
ズッキーニのマリネ
きのこのマリネ
が副菜

デザートは
抹茶ケーキの黒蜜きな粉がけ
飲み物は
黒糖入りほうじ茶ラテ

30

これだけサーブして
実演やレシピ紹介など盛りだくさんで
2200円・・・

やはり破格・・・
しかしこれもファン獲得のため!

続けることが力になる
そう教えてもらった岡田ジャパン!!!
(ってやっぱりサッカーネタにもどる

おかげさまでリエッタも繁盛!繁盛!

ぼんぼり祭りには岡田監督のぼんぼり・・・出るかな?今年も・・・

ご近所なので是非お茶でもしに来てくださいませ

その昔の韓国の代表監督は
飛行機タダで乗り放題という特権があったけど

岡田監督は
リエッタタダで飲み放題という特権(?)をプレゼント

何はともあれ、お疲れ様でした

梅雨の忙しさで今日も完売
私の仕事は終わらない
夜半まで延長戦か?・・・

買わないと決めた日

いったい誰が「電話」に通話以外の機能をつけようと思ったのか?

写真くらいだったらまだよし
歌や動画やテレビやネットや・・・

そのうち
話し相手になったり(なってるか?)
介護をしてくれたり・・・
そんなことまで出来るようになるんじゃないか?と思われる
携帯電話!!!

さすがに10年ほど使い続けているので
人前に出すのがはずかしい私の携帯

しかし、写真がきれいなのと
単純操作は使いやすいので
買い換えるきっかけが全くなかった・・・

が、知人が
「アイフォンなら移動中にYouTube見れるよ・・」の魅力的な一言

そうだ!
活字中毒の私は
新聞や雑誌が無いと電車などの移動時間はつまらなくて仕方ない

しかも
移動時間を利用してネットで調べものしたり、買い物できたらどんなに便利でしょう・・・

なドリームが広がる

携帯の通信じゃあ遅すぎて&見づらくてお話にならないので・・・

で、アイフォンを検討するが

検討しつくした結果
買わないことにした

ならば携帯を新しくしたら?

検討しつくした結果
買い換えないことにした

アイフォンを買うことにやたら乗り気だった同居人も
私の「買わない決断」を聞いて
なにやら
「え~そうなのぉ~」とがっかりしている

が、買うのも決断・買わないのも決断

自分がどういうシーンで何に使いたいかが
「買うかどうかの検討」で明確になったのだから

私はひどくすっきりしているのに・・・
っつーか、自分が持ってるんだからいいじゃん

何もしないで買わない人と同じではない
検討した結果買わない人が私なのだ!

まるで
「食べないけど太っている人」と
「おいしいものを好きなだけ食べて太っている人」位の大差だ

それにしても携帯・・・
複雑すぎだよ
6

やはりそんな年代の私はもしや「シニア携帯?」

そして本日
王子の勉強の採点をすませ
今後のスケジュールとやるべきことを考えていたら
発疹が出るくらいイライラしてきた

どうして男子は自分の未来を「せいぜい2分」位しか見通せないのか!
どうして自分の将来をイメージできないのか?

まったく・・
人の言ってることも聞いちゃあいない・・・

あまりにも頭にきて
昼間は横浜まで映画を見に出かけてしまった

やたら感動する映画で
ビックリするくらい号泣して
現実に戻らなきゃ!とそれはそれは辛い麺を食べたら
汗だくになりつかれきってしまった・・・

辛さから復活できないので
デザートまで頼んじゃったじゃない!?
2828


それにしても、
子供の将来なんて親がどうにかして
どうにかなるもんでもないけど

考えれば考えるほどまどろっこしい

少々気分転換たので
「やはり人は褒めて伸ばさねば!」と反省して帰宅してみたものの

そうは簡単にいかない・・・

おまけにたまった家事と添削と仕込みと・・・
忙しくなってんじゃん・・・自分

買わないと決めた日は
怒らないと決めた日には
ならなかったのである

急な休日

がんばって5時おきしたのに・・・
寝過ごしたら大変!!!と目覚まし2個セットして
昨晩は酒だっていつもの半分に控えたのに・・・
6(←昨晩のカニパスタ!うまし!)

お弁当作って、荷物を積んで車で出ける王子のサッカー遠征
はるばる車で1時間以上の道のり・・・

しか~し・・・道中で「雨天中止」の連絡

雨でも試合は実施します!
(ボールが水で浮いてしまうほどでなければ試合決行なのらしい)
という事を昔から言われていたので

なにかとくじけがちな私は幾度となく
気持ちを奮い立たせて準備した

雨具も、濡れた服を入れるゴミ袋も、バスタオルも・・・
思いつくまま「1日中雨の中対策」
さすがにパンツは大丈夫かな?・・・でも着替え一式

が、あえなく中止

で、早起きしてかつお弁当も持っている子供たちを
家に呼び急遽「ゲーム大会」

いいのか?これで?
しかしもの凄く楽しそうだ

お弁当もあるけど
かるくお昼を準備する

冷凍もののハヤシライス
せめてご飯はバターライスで・・・

27
ごめんよ~
もうすっかりご飯をつくるスイッチをオフにしてしまったものでねえ・・・

「うまっ!!」
お褒めにあずかるので調子にのる

「3日間煮込んだハヤシライス食べたって
おウチの人にそれとなく言っておいてね!」

ほめられるとどうしても自慢スイッチが入る

しかし子供のことだ・・・真に受けると困るので

「冷凍モノだよ」と後で訂正しておくが、
たぶんどれも聞いちゃあいない・・・男子だしね

そんなこんなで急遽、ヒマになってしまった

焼き菓子オーダーの材料計算をして
発注モノを片付け
7月の料理サロンのラインナップを考える
そして
読まなきゃいけない本・・多数・・・結構教育ママなもんで

27


なんだかんだでこんな休日も必要だったのかもしれない

王子も友達も超楽しそうだし(ある意味試合より・・・

雨の神様ありがとう

大人になるって・・・

今日は王子のお誕生日だ

しかし、アジサイピークの土曜日
今日は店だって忙しいはずだ

いうなれば
「絶対に休めない戦いがある」なのだ!

それなのに・・・ああ!それなのに

昨日は調子にのってクルクル寿司で王子と語り合い&のみまくり
今朝は予定より1時間ほど遅く起きる

朝の1時間の遅れを開店前に取り戻すのは難しい

金曜の夜は王子の塾のお迎えにいくついで(?)に外で
ご飯をすませることが多いのだが

ほぼ隔週の金曜日に登場するこの
「やたら飲む母と賢そうな子供」の組み合わせは
すでにクルクル寿司のお兄さんにも面が割れている

ビールを飲み干し、次は日本酒とお兄さんに声をかけると
「ここでしか飲めないのがありますよ」と嬉しい一言

超満員でビックリするほど忙しいのに
よく私の飲み心を察してくれた

この「店長」とおぼしき青年
私が万一事業拡大するときはヘッドハンティングするからね!
きっと同時に20人のお客様のオーダーを間違いなくソラで覚えているに違いない

で、「たくさん注いでさしあげて~!」のお兄さんの一言で
フロアの担当の男の子(若い)が超なみなみついでくれた

うま~い!!
6

そして思い出す
私も幼少期
祖父に連れられてよく公園に遊びに行ったものだ

すると公園の売店というかお茶屋さんで
きまって祖父は日本酒をのみだす

私は・・・チェリオ

その日本酒がまさにコレ!
升ではなく小皿だったが、
その上にセットされたガラスのコップに
あふれてもなお注がれるその液体・・・

幼心に
「大人になるとあふれるほど注いでもらえるんだ・・・」

そりゃあそりゃあ
「早く大人になりたいよぉ~~!!!!!!!」と思ったもんだ

未だにこの日本酒のある姿を見るたびに
「大人って素晴らしい!」と心で絶叫しているのである

で、本日
王子の誕生ケーキを焼く
当然のことながらレシピ適当&目分量だ

営業中にもかかわらずせっせと焼く

生クリームが好きではないので
チョコレートの生地に粉糖でサッカーボールの柄を施す
2626



作り手に似て
外見は慎ましやかなので
間には宮古島の親戚が作っているマンゴーと
なぜかスーパーで特売だった苺を飾る(これもぶつ切りだ
26

側面は余った生クリームとメイプルクッキーのかけら

どうでしょう?

メイン料理は
王子の大好物
カニのクリームパスタ
これも冷凍している自家製トマトソースで5分とかからない

そして大人は
イカ墨のパスタ

先日調子にのって紀ノ国屋で買った「イカ墨パスタのエキス」
玉ねぎやらニンニクやらフルーツトマトやら
おまけに
イカがないのでタコを炒めてエキスとあえる

腹黒い大人にはぴったりの黒さだ

いくら大人といえども
気心の知れた人と、
気を使わない場所でしか食べられない「イカ墨パスタ」

大人だって色々考えているんだよ!

そして甥っ子を駅まで送りに言った同居人に急遽ワインを買ってくる指示を出す

白は「フルーティーだけど甘ったるくないやつ」
赤は「酸味が無くて思いやつ」

しかしなんど復唱させても
「フルーティーで酸味があるやつ」とか
「重くて甘いやつ」とか

全然違ったことばかり言うダメ大人

はたして買ってきたワインはいかがなものか?

ヒアリングの大人力が試されるのである

今日の店売りのケーキは
「マンゴーのロールケーキ」

自分の中ではこのロールケーキを倒して飾り付けするの
ちょっとブームなのであります

そしてマンゴーは宮古島の日の光をさんさんと浴びて育ち
本当においしいのであります!




無回転ならぬ、無開店?

いえいえ!

早朝のワールドカップのFK
見事な無回転シュートに歓喜して
試合終了後はヘロヘロに疲れていようとも
ちゃんとお店は営業しています

やってくれましたねえ・・・
そして岡田監督・・・

ダメだね~なんて
セル○オ越○さんと同じようなコメントをしていた私をお許し下さい

感動を与えてくれた岡田ジャパンに敬意を表して
本日料理サロンの直前に思い立ち
「おめでとうケーキ」を焼いてみる
(なんと開始30分前・・・

サロンの参加者のお客様と
ランチの先着10名様にプレゼント

625



もちろんあっという間に完売

そしていつもご利用いただくお客様から
「この前買ったコチュジャン激ウマだったよ~」とほめていただく

調子にのって
「ラー油とそれを使ったバンバンジーのタレもありますよ!」と
つい言ってしまった

で、販売用に作る

25

材料が結構よいものを使っているし、
この分量を作るにも十数種類のものをブレンドして手間もかけている

瓶詰めにするとホントは1000円くらいいただきたいものだ
(ちなみにカレーパンは手間と原価を考えると1個500円が妥当なのだ

しかし・・・そうもいかないよね・・・
で、今回は謝恩価格で提供する

でも、一見さんには売らない・・・作るの大変だし全然儲からないから

常に利益優先型の私は
チームのために献身的な岡田ジャパンのメンバーとは程遠い

そして
本田・俊輔とこのところお誕生日が続いていたが
明日はうちの王子の誕生日だ

お客様にケーキを焼いている場合ではない
王子のためにサッカーボールケーキを作成すべく
明日はワールドカップ観戦でもないのにまた早起き


そういえば、ウチの父親も
誕生日に「スヌーピーの形のケーキ」を焼いてくれた
ちなみにリクエストすると
「きりんの形のどら焼き」だとか「雪だるまの月見ダンゴ」とか・・・

それを高校時代の友達に話したら
「へえ・・・お父さん変わった趣味なんだね」と一笑された

いえいえ・・・それは趣味ではなくて仕事なのでございます

心の奥底で「職人系男子」に弱いのも
こういう体験があるからなのかもしれませんねぇ


livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ