鎌倉ご自宅カフェ「Rietta営業日誌」→ブログ移転しました

7月4日ブログ移転しました http://ameblo.jp/caferietta

2010年03月

オーダーメイドのひらめき

昨日は春休みで唯一店を休む日・・・

というわけで、結構早朝の電車にのり上野の博物館まで王子と出かける

いっつも思うことだが、博物館やら美術館やら・・・
王子とあとどれくらい一緒に出かけることができるのだろうか

もの凄く楽しいだけに、ふと考えると
「男の子の親ってつまんないな・・・」とも思う

しかし男の子は母親にすご~くやさしいのも事実で
きっと一生分の幸せを少年期までにプレゼントしてくれているんだな~
と思う

いやいやわからんぞ・・・
35歳まで一緒にお風呂はいるって豪語している王子なので・・・

そして博物館のあとはちょうどお昼時
上野といえば精養軒!
で、洋食ランチに決定!
もちろん私はビールとつまみ!

3

ちなみに辺りを見回してもだれも昼間から酒など飲んでいない・・・
あ~あ~!!!
おじいちゃん4人組が熱燗飲んでたぁ~

まあ、いいね。。。
私ちょっと浮いてるけど、イタリア人だし!
ってことはおじいちゃんたちもイタリア人?

で、本日・・・
受験塾の子達は春期講習でなかなか遊べないので、王子はヒマだ

開店前は忙しくもあるが
それでも一緒に海に凧揚げをしにゆく
30

寒いけど天気も良いし、超きもちよし!!!!!
この瞬間はつくづく「海の近くに住んでいて良かった~!!!」と
心の底から思う

そして今日も忙しかった~
そんなに大量に仕込めなかったので、完売御礼で何組もお断りする

しかも夕方
知人のジュエリーデザイナー?のマダムがご来店

何を隠そう(って隠してないけど)
使わないアクセをリフォームしてほしいとお願いしたのだ

彼女とはお料理教室仲間でいっつもものすごくステキなアクセをしている

バリバリ働いているオーラや
長年の海外生活がそうさせたのか、超サバサバ具合がステキだな~
とずっと思っていた人である

「鎌倉は良く行くのよ!」とおっしゃっていたので
お言葉に甘えてきていただいた

母が使っていた真珠を中心に
私が使わなくなったジュエリーもあわせて、予算を伝えて相談する

あーでもない!こーでもない・・・って超楽しいじゃん!

で、発見した

アクセサリーこそオーダーメイドではありませんか?
こんなことなぜ今まで気づかなかったんだろう???

そこそこお値段が張るものだからこそ
本当に自分が欲しいもの、使えるものを相談しながら作ってもらう

どうして気づかなかったんでしょうかねぇ・・・

で、ネックレス2点・イヤリング1点を試作してもらうことになった

「気に入らなかったら作り直すわよ!」というもちろん嬉しいサービスだ

うぉ~楽しみ!!!
働く意欲がやや(?)沸いてきたぞ!(←支払いのため)

で、さらに嬉しいことに
「これ食べてごらんなさい。今!」
とお手製のゆずジャムをいただく
30

「絶対に絶対のもの凄くおいしいから!」

お料理仲間の人は師匠も含め
「絶対美味しい!」といってすすめる

これはもの凄く大切なことだと思う!
美味しいかどうかわからないけど・・・といわれるより
絶対に美味しいから食べて!といわれたほうが10倍美味しく感じる

って。。。私が素直すぎ?

しかし!!!!!!!!!
これが人生で食べたジャムの中で一番うまかった!

聞けば
バゲットにクリームチーズを塗ってその上に乗せるのが最高!なんだそうだ

彼女が帰ったあと考える
そうだ!冷蔵庫の中にクリームチーズがある
ならばチーズケーキの中にジャムを入れて焼いてみるか!

焼き上がりを冷やしております
完成品は明日をお楽しみに!

さらにまたひらめいた!

これ、メイプルシロップかけたらうまかろう!

料理は創作だといつも思っているが、
今日の私の創作力!すごくさえている!!

メイプルシロップ? You!かけちゃいな!

バカ回路

何事も経験が参考になるとは限らない

去年はとぉ~っても忙しかった3月最終の土日

休みのはずの日曜なのに、張り切って営業したのはそんなデータに基づい
自称「ID営業」を誇る店主の私の分析があったから

しかし・・・
某監督のごとく、結局ぼやきたいほどヒマであった

超寒いじゃん!!

そんなこともあろうかと、1日に数回チェックするウェザーニュース
昨日から「日曜日は寒いし天気イマイチだし、ヒマかも」
と思って仕込みを控えておいたのが、結構あたってしまった

そして
同居人はなぜか今日は家にいる
しかも王子も試合のない日曜だ

本当に2ヶ月に1度あるかないか・・・くらいめずらしく家族全員が家にいる

じゃあヒマだしランチタイム終わったから早々に閉めるもんね~

で、先日お客様にいただいた鎌倉美術館のチケットで芸術観賞に出かける
もちろん二日酔いの同居人には声をかけず、王子と二人だ

こんなきっかけでもないとなかなか美術館にも行かないが、なかなか面白いじゃん!

しかし、一見難解な作品を見るたびに思いつくのは
「きっとこんなこと聞いたらバカ丸出しだよね」な質問ばかりだ

これじは。。。どこまでが作品ですか?から始まり
版画展っていうけど、これ本当に版画なんですか?
この大きな作品は自宅においておいたら邪魔ですよね・・・
超一般人すぎるが、王子も「なんで~???」と聞いてくるので
恥をしのんでスタッフにそのまま聞きました・・・

思いつくのは美術から遠くかけ離れたことばかり・・・

挙句の果てには
え~これだったら書けるよね!とか
これ家においておいたら絶対お母さんに捨てられちゃうよね!的な・・・

まったく自分目線のバカ回路から抜け出せない

それでも緑濃く、桜も少々咲き始めた敷地内の池はきれい!
28


非日常を楽しんだ私はその後、
王子と2人で一杯飲んで(もちろん王子はジュースだが)家にかえるつもりだった

ひそかに昨日からたくらんでいた<ちょい飲み企画>

オープンしてまだ日が浅いが、地元のしかもちょい飲み仲間ではやたら評判の高いバール・・・苦節約1ヶ月!!やっといけるぜ~!!!

しかも観光客にはまだバレてはいまい!

はりきっていったのに今日はライブで貸切だそうだ・・・

一気に生きる目標を見失う・・・
これだけを楽しみに昨日からがんばってきたのに・・・

しかたなく?家に帰り家のみを始める

人出が期待されるのは来週末でしょうかねえ???
しかし、そのときに私の働き魂が残っているのだろうか???

真央ちゃんはオリンピックあとにもキチンと世界選手権にピークをあわせてきたが、

私は来週末にピークをあわせられるのだろうか???

もしかしたらダブルアクセルくらいは飛べるかもしれないが
来週末にピークをもってくることは結構難しいかもしれない

だって・・・王子との春休み
いつまで一緒に出かけてくれるかもしれないもはや黄色信号がともる
小6男子・・・

すでに友達と一緒の方が楽しいって冷たくなりはじめている・・・

母としてタイムリミットが近づくこのラブラブモード

仕事してる場合じゃあないかも!と強く思っているのである
328

旅立ちの姿

忙しくて、あ~疲れた

足は棒のようになっている感覚なのだが
残念ながら見ても棒ほど細くはない・・・

この調子でゴールデンウィークは乗り切れるんだろうか?自分・・・
考えただけでゾッとする・・・

今日もお客様に
「あら?あなた一人でやってるの?」と腰を抜かすほどビックリされたが
「お若いからできるのね」と妙に納得された

たしかに昨日白髪染めをしたのと、
最近使い始めた美白クリームの影響で
10歳ほど若く見られてもおかしくない私ではあるが

最近は小さな文字が見えづらくなり
「これなんて読むのぉ~」と王子が差し出すプリントを

「ちょっとまって・・・」と20センチほど遠ざけてみている自分がいる

それでも私の長年の野望は
「資生堂ツバキのCMに出る」である

狙いは鈴木京香のあとあたりにチラッと・・・
サブリミナル効果でどうでしょうか?
っていったい何の効果につながるのか不明だが

きっと日本中のおばさんを勇気付ける起爆剤?になるかもしれない!

しかし・・・
日本中のおばさんがこれ以上勇気を持ってしまったら
収拾がつかない状況になるような気がして怖い・・・

ちなみに私は勇気をもって報告しておこう
今年に入ってミニスカを2着も買っている

しかし、着るチャンスと気合がなかなかおとずれない

「ちょっと東京まで出るから」(←こう思う時点で十分田舎モンである)
と気合を入れようとも思うこともあるが

「まだ寒いし・・・」とか「スネ毛剃ってないし・・・」やら
さまざまな問題が山積みで、ミニスカへの道は遠いのである

小さいころは平気で冬でもスカートはいていたのにねえ

よく近所のおばさんに
「あら!寒くないの?冷えるわよ」とことあるごとに注意された

そのときも思った
どうしておばさんはそんなに冷えているのか?

そして自分が妙齢に達し、とっても冷えていることに気づく

オマケに寒さにも弱くなり
若いころは「寒さ≦かっこよさ」だったのに
すっかり逆転している

さらに若いころは「着たい服に体をあわせる」という気合に満ち溢れていたのに

最近では「体にあった服のみを着る」という逆転の発想を身に着けた

このようにおばさんは贅肉と図々しさと逆転の発想を身に着けて
どんどん巨大化しているのである

そういえば・・・
20年ほど前、社内旅行?で韓国に行った

旅先で調子に乗って「シルクの下着」を買う私

「いざというときに!」
と豪語したら、すかさずおっさん上司が
「棺おけにまで持っていくなよ!」とどうでもいい進言をくださいました

たしかに棺おけに勝負下着姿の自分がおさまった姿を想像するだけで
どう考えたって三途の川立ち入り禁止だろう・・・

その後、ついに勝負することもなく
その下着はどこへいったかも忘れた・・・

ミニスカは・・・まだ買ってきたままの状態である

今度はミニスカ姿で棺おけか・・・
笑わないで送ってね

おじさんとおばさん

ちょっと寒いけど、久々に晴れて気持ち良いではないか!

しかし私の気分はまだどんよりしている
この歳になって気づく・・・へび年なのでどうも執念深いらしい

なんてことはない悩みなのだが、
それでも誰かに聞いて欲しい

しかし、いきなりお客様に
「ちょっと聞いてくださいよ」と言うわけにもいかず

だったら隣の空き地に穴掘って大声で叫ぶか

って・・・王様の耳はロバの耳か!?

そうねえ・・・お隣の空き地もずーっと空き地だから
昨今のブームにのって

「この穴の中に悩み事を叫ぶと解決します」
とかなんとかいって穴掘って、1回1000円で商売したらどうだろう・・・

100円じゃなくてちゃんと1000円とるというところが
ちょっと効き目あるっぽいか・・・!?

そんなことはどうでもいい・・・どうでもいいことは次々思いつくのだが
お悩み解決策が思いつかない・・・

しかし、悩みは人を呼ぶらしく

店にきてくれたママ友とおしゃべりし、
買出し帰りに会ったママ友に「ちょっと聞いてよ!」と愚痴り、
電話をくれた旧友とこれまた電話を盗聴されたら恥ずかしいほどの
どうでもいい爆笑話をして・・・

気づけばなんだか結構元気になっていた

きっとあと10人くらいと爆笑話をしたらとっても元気になると思うので
どうか「面白い話」が出来る人は是非リエッタに!!

で、思い出したが
店の入れ替わりの早い鎌倉

最近はなかなか外飲みもままならないので
「行きたい店」が山ほどたまっている!!!

ちなみに皆さんにとって「行きたい店」になるべく
こうして毎日営業にがんばっている私なのだが

残念ながら私の「行きたい店」はウチではない・・・

あ~早く偵察に行きたい

と、今日も買出し後の10分の時間を捻出し
行きつけのバー→フレッシュネスバーガーでビール&新聞タイムだ

至福のひと時!!!
このために休む間もなく日の出から働いてきたのだ

26

限りなく<おっさん>のようなくつろぎ方だ

大好きな三谷幸喜のコラムが面白くて
一人噴出して笑っていた・・・

冷静に考えたら結構はずかしいおばさんだ

さらに新聞をみれば、性同一性障害の記事が載っている
私もある意味<おばさん>ではなく<おじさん>なのかもしれない・・・

いやいや!!これでも立派な<おばさん>である

じゃあ<おばさん>であり<おじさん>でもあるのか・・・
それは何?

名づけて<おばじさん>とでも名乗ろうか。。。
(もしくは<おじばさん>でもいいけど)

またどうでもいいことばかり閃く
しかも悲しいかなそれほど面白くも無い

けれどちょっとパワーダウンしているので
それでも平気で文字にするところからして、
私の低迷振りを理解していただくには十分であろう

そして肝心のお悩み解決策未だ見出せず

そして今日もお客様から差し入れ
超超うまいあんぱん!!!

3

どこで売っているのか必死で聞いたけど、
お客様も<おじさん>なので全然聞いたことに返答してくれない

つくづく
おじさんとおばさんの会話ってかみ合わない
と発見した本日なのであった

(追記:おばさんとおばさんの会話はもっとかみあわない

しがらみのない・・・

3月の料理サロンを本日終了したら
あっという間にもう4月だ・・・早いねえ・・・

こんな寒い雨の日でも
遠くは都内からはるばるサロンに通ってくださる方もいる

本当にありがたいことだ
おまけに人は人を呼ぶというのは本当で

今日は「全部頂戴おじさま」からお電話をいただき
開店早々全部完売である

明日も来るね!とおっしゃっていたので
明日もきっと完売だ

ありがたや・ありがたや・・・

しかし、昨日はちょっとトラブルがあり
天気も最悪だが、気分も切り替えられず超最悪だった

夕方予約をいれた美容院に髪を切りに行く

「ねえ、コレじゃあ駄目だよ」
白髪が目立つ分目にさっそく駄目だしをされる

「だよね・・・」
風邪が抜け切らなかったのと
何をするにも面倒だったので
生え際がキリマンジャロの頂上のようになっている

「年取ると白髪になるか薄毛になるかなんだよね・・・」

私は薄毛とは超縁遠い
どれくらい縁遠いかというと、竜馬の子孫かどうか???くらい縁遠い

髪が多すぎるのが悩みですらある
しかも白髪も多い・・・

サロンで染めるとそりゃあもう大金がすっとんでいくので
最低でも月に1度は自宅で白髪染めだ

これを死ぬまでやるかと思うと
「いっそのことズラをかぶってしまおうか・・・」とすら思う

同じことは歯の治療でも感じることで
「また痛くて怖い思いして治療するなら、いっそのこと全身麻酔で総入れ歯にしようか・・・」

それにしても超沈んでいた気分が
お客様ともママ友とも、全然関係ない美容師さん相手に
超くだらないおしゃべりに花を咲かせてやっと元気になった

どれくらいくだらないか・・・というと
「小さいころは電気あんまやカンチョウをした」とか
「スカートめくりをやっておいてよかった」とか

いったい何の自慢なのかわからないが
どれだけバカなことをやって親が呼び出されたとか
先生に殴られただとかを延々自慢しあう

同い年の私たちの結論としては
その手のことは、是非小学校のうちにやっておくべし!
である

たしかに大人になってやったら犯罪だよね
しかもミットモナイ・・・

けれども学校には自分も含め、
色んな親と子供がいて・・・

しかし、私はいつになっても「いじめっ子スタンス」の立ち居地なのもので

たしかにいじめは悪いけど、やたらめったら「傷ついた」って過剰反応するのもどうかと思うよ!

と事あるごとに公言してしまう

受け流す力・・・昨日は自分にも足りなくてちょっとトラぶったけど
つくづく忘れてはいけない力だと思った

ママの世界は半径300メートルなんだそうだ・・・新聞に出ていた

たしかに私は最近半径300メートル内の世界でしか生きていなかった

しがらみのない!・・・と謳ったのは宮崎県知事だったが
私も「白髪」はあるけど「しがらみのない」付き合いを欲している

・・・しかし、やらなきゃならないことは次から次へと訪れ
新しいこと・やりたいことをついつい後回し

「いつか」は絶対来ない!と知っているのに
ついつい「いつかきっと・・・」と思っている

つくづく「人生サボってるな・・・」と自己嫌悪だ

そしてまだまだ先・・・と思っていた4月料理サロンの資料作り
こうやって常に何かに追われてる

どうせ追われるならジョージクルーニーあたりに追われたいものだ
日本までならマイルたまりますけど・・・

って半径300メートルの女に言われたくないか・・・

 325

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ