鎌倉ご自宅カフェ「Rietta営業日誌」→ブログ移転しました

7月4日ブログ移転しました http://ameblo.jp/caferietta

2010年02月

あたりまえ

「あたりまえだの英作文」

その昔、高校生時代にファストフードでバイトをしていたとき
先輩がいっつも口ずさんでいた言い回し・・・

なんでも英作文の先生が前田先生だった・・・ということらしい

どうでもいい情報なのだが、当時は
「あたりまえだのクラッカー」より
ちょっとナウい(!!!)感じがして結構喜んで使っていたことを思い出した

というのも
案の定静かな土曜日・・・店の前は誰も通らない
荒れ模様の休日は当たり前の光景だ

夕方になり考えることは「夕ご飯どうしよう」ばかり・・・
そろそろ閉めようかねえ

と・・・そう思ったときに限ってお客様が立て続けにくるもんだ

なんなら開店早々から
「そろそろ閉めようか」と毎日思ってみよう!と新たな決意もしてみる

27
そのうちのお一人が
何でも学校で何かを調査しているらしく・・・

「観光客の視点で思ったことを書いて見ました」と
一枚の絵葉書を手渡される

普段、地元の人は当たり前だと思っていることが実は観光客には新鮮だったりする・・・というようなそういう視点だそうだ

なるほどねえ・・・調査の主旨はイマイチつかんでいないかもしれないが、
その視点には面白いというか、気づかされるねえ・・・

一生懸命かいてくれたハガキを読ませてもらって
なぜかとても新鮮で嬉しくなる

考えて見れば、小規模飲食店なんて毎日が「当たり前」の繰り返しだ


当たり前に毎日いくつものルーティンをこなし
当たり前に決まった時間に店を開けて
当たり前に来た人に対応する

ともすれば当たり前以外に何もありませ~ん!!!
という「当たり前屋」状態だ

当たり前なことが当たり前で
いつしか当たり前であることすら意識しなくなってくるけど、

かたや、「別に当たり前でなくてもいいんだ・・・!」
という当たり前じゃあない観点を改めて発見したりもする

結局やってる人が楽しければなんでも有りねぇ!なのだ


自分がやらなきゃ何もできない小規模飲食店であるが、
自分がやりたいことがすぐできるのも小規模飲食店のいいところでもある

しかし、不思議なことに「当たり前じゃあないこと」がだんだん選択&決断できなくなってくるのも事実なのだ・・・

なので、やりたいようにやらせていただこう!と
一人のお兄さんから、そして一枚のハガキから
当たり前のように超自己中心的経営方針を打ち出してみた本日の私である

結局ひとことでいうと
「どんな事柄でも、自分に有利な解釈ができる!」という自分の強みを発見した

毎日が単調なようで、実はそうでもない
当たり前のようで、当たり前でもない

・・・もうすでに昼ワインしながら営業しているので
自分が「当たり前」でなくなっております

本日のご飯
カルボナーラ

2
当たり前以上にうまかった!
って、当たり前か・・・高い生クリームをふんだんに使った超高カロリーメニューなんだから

釈然としない

銀メダルに終わった女子フィギアのせいなのか、
それともお天気がイマイチなせいなのか・・・

なぜか釈然としない気分だ

さらにブログ引越しをお知らせするすべもなく
何件か・・・「なんで更新しないんですか?」と質問もいただく

更新してるんですけど、
新アドレスをお知らせするすべがないのでございます・・・

張り合いがないと全然更新する喜びもなく・・・

鎌倉花便り・・・をお届けして本日は終わります
全然やりがいなし・・・

なんだか浅田真央の気持ちが良くわかる
くやしいんだよね・・・

22626

独活

ハス向かいのお宅からいただきもの
2
「独活」・・・読めますか?

どうやって料理しようかとネットでレシピを検索
変換された文字にビックリ!!
ドッカツ?

独身活動?孤独な活動?

どんな活動か知りませんが、これは「ウド」

人生初ウド

やっぱり地味目なメニューが多い
酢味噌和え・・・てんぷら・・・きんぴら・・・
ぴんと来ないので

クレソンとベーコンでバターいためにすることに決める
で、今日は終了・・・なぜなら疲れて買出しに行きたくないから

2月の料理サロンを全回満席で終了した
デザートは苺ロールとジンジャーオレンジティー
25

来週早々から3月のサロンがはじまる

本日の料理サロンは終了間際お客様がいらっしゃり
片付けのため15分ほどお待ちいただきますとお知らせしたら
「じゃあいいわ・・・」ということになり

「最初のお客様をとりこぼす」とその日はヒマになる
というジンクスとおり、まったく静かになってしまった

これは「フィギアフリー演技は青い衣装で!」に匹敵するほどのジンクスだ

今度ニコライにも教えてやろう

で、案の定料理サロンが終わってみたら人っ子一人きやしない

今日のおやつ↓
美味いもんじゃあありませんでした・・・一口もたべられず
25


忙しすぎる店主

最近「美しすぎる○○(←職種)」などという言い回しが流行っているようだが
「美しすぎて・やさしすぎて・優雅すぎる店主」は「忙しすぎる店主」だ
↑もちろんどれもこの私だ~!!!

すっかり遊んだ後はやることが多すぎて、
緊張しながら寝ていたら夜中に何度も目が覚める

挙句の果てに時間を間違えてやたら早く起きてしまった

それでも
「ランニングするからちょうど良いか」と思ってみたものの
結局それどころではないほどやることいっぱいあった・・・

というか、5時間ぶっ通しでやって準備がギリギリってどうよ?
その前に昨日出来る仕込みは全部昨日済ませておいたのに!!である

ほぼ毎日になっている料理サロンは
「手順がいいわね!」とお褒めの言葉をいただくのであるが

その影にはこの苦労があるからなのだ

まさに水中で賢明に水をかく白鳥のような私

そしてなぜか今日は電話やネットでの料理サロンのお申し込みも多く
10名様ほどご予約が入る

そんな中
お得意様の全部買いもあり、
張り切って作ったプリンは2時過ぎに全て完売
もちろんカレーパンも
↓ビフォー
2
↓アフター
24


売るもの無いから閉めようか・・・
とも思ったが
連日休んでしまったので
「あの人また今日も休んでる」と思われてはしゃくなので
なんとなく開けながら仕込みをする

明日も料理サロン
もう煮豚もネギチャーハンも今年は作りたくない気分マンマンだ

といっているうちにもう3月
来週からは3月の料理サロン

何作るんだっけなあ???
自分で決めたことなのに
なんでこんなチャレンジメニューにしちゃったのぉ~!?
と自分を責める

しかもそれに懲りず
皆様からお問合せが多い7月~12月までのメニューを考える

我ながらナイスなラインナップ!

ほぼ初回からいらっしゃっていただいているグループの方優先で
ご予約を承り
皆様には3月に入ってから受付開始とします
24


ブログ上にメニューアップするのでチェックしてくださいね!

そんな中、またもやお客様から差し入れ
ありがたや・ありがたや
24




保障期間

もう4日も休んでいる

今日は王子より早く家を出て大師匠の料理教室へ行く

ご高齢で体調を崩していた大師匠が復帰したので
これはどうしても行きたい!!

で、本日のメニュー
2
23
23
23


どれもこれも気絶するほどうまく
大好きなのに何度もあたって苦しんだ記憶から
「地球が滅びる寸前には必ず食べよう」と思っていた「かき」も
ぷりぷりの状態でいただく

実に11年ぶりの「かき」だ

うま~い!!!これは完全にプロの料理!
ぷりっぷりにもほどがある

最近「時短」ばかりクローズアップされて
「時短メニュー」=「手抜きメニュー」と思っていた自分を反省だ

手をかけることを惜しまない反面
発想の転換でビックリするほど手軽&失敗なしで済ませされる工程もある

その大事なことを実感できたことは本日の大きな収穫だった

だって6品作って1時間半だよ~
かきの洗い方もはじめて知った・・・

しかも盛り付けも勉強になる

そして何より先生の元気なこと!!!

帰りの電車でシミジミ考える(この時点で缶ビール片手であるが)

他の人はどうかわからないが、
私は自分の人生の保障期間はあと10年だと思っている
母の寿命と同じくらいかな・・・と思っている

だから今年は何をして
これは来年必ずして・・・などと結構10年びっしりなのだ

だから自分の葬式のことが気になったり
残された王子が一人で生きてゆく事だって気になる

でも先生を見ていて
「元気に生き抜く」ということの素敵さを目の当たりにする

私も元気で、
いつまでも働き
いつまでも研究し
いつまでも「もっと良くできるかも!」などと迷い

まだまだがんばらなければ!と
人生の大先輩を見て痛感したのであった

23
そして帰りのご褒美
・・・って買いすぎ?全部食べ物

こんな調子で仕事もせず(=収入もなく)
毎日自分や王子のご褒美にお金と時間を費やして
もうお金も底をついた・・・

老後の資金計画よりたった4日間の資金計画で行き詰る

まだまだいっぱい働かなきゃな

で、帰宅して鬼のように働き
今ケーキを焼いている最中にワインで一息
もちろん買ってきたパンとともに

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ