鎌倉ご自宅カフェ「Rietta営業日誌」→ブログ移転しました

7月4日ブログ移転しました http://ameblo.jp/caferietta

2009年11月

才能未開花の一日

店の仕込みもなく
学校も休みで
ゴミだしもなく
おまけに同居人もお気楽ゴルフで不在だキラキラ

「起きたい時に起きればいい!!!日の出」と思った瞬間に
まるで修学旅行の前日のようにうれしくて
「よ~し!今日は無駄に夜更かししてやるぞ!力こぶ」とはりきり
キムタクのドラマなど見てみるテレビ

ところが!人間はしゃぎすぎると予想以上に早く力尽きるらしい・・・ドクロ

リラックスしすぎて10時過ぎに寝てしまった・・・ZZZ
枕元には人生で最高に美味い!と思った
最近お気に入りの赤ワインがグラスになみなみと残ったままだ・・・グラス

そんな企画倒れな土曜の夜があけ
たぶん日曜の朝だ・・・日の出

なぜか胃が痛くて目覚める
店もないのに胃が痛いのは、たぶん職業病か本当の病気だろう

気づけば8時をまわっている
こ~んなに寝ちゃった!
幸せだ・・・音符

で、きっと道路も人であふれかえるであろう鎌倉界隈を抜け出して
まだ渋滞も始まっていない道を藤沢へと急ぐ・・・車

王子のサッカーシューズを買うためだサッカー
男子たるもの、本当に靴は消耗品で
半年もたつともう買い替えなければならなくなる汗

それにしても
スポーツ用品・特に子供のスポーツ用品
高いね・・・・・・・お金

サッカーシューズだって5000円
アンダーウェアだって5000円
シャカシャカしている防寒用シャツ7000円・・・汗

980円のユ○クロのシャツをもう3年も着続けている自分が
愛おしくてたまらないクローバー

「子供のスポーツウェア界」に価格破壊が起きることを切に希望いたしますリボン

しかし、遼君しかり愛ちゃんしかり・・・
「もしかしたらこの子も将来は・・・音符」と
少しでも良い物を!と思ってしまう親心をたくみに突いている!のか

でも人生かけて育てた子供も
いずれは「女子アナか・・・マイク」と思うと
私の買い物モードも一気に下降モードでジェットコースタ

防寒着とアンダーウェアは
ネットで買うか、ユ○クロでいいや!
と思いっきり現実に戻るのであったアウト

それにしても開店まもなく到着したのに、
郊外のショッピングモールはすでに満車状態車

景気が悪いのか良いのかまったくわからない・・・はてな

しかし、普段なら
ちょっと洋服でも・・・とか
ちょっとお菓子でも買っていく?・・・とかプラスアルファを考えるのだが

いやいや!冷蔵庫にロールケーキの切れ端があったはずだいちご・・・とか
いやいや!毎日洗濯してるし、20分で乾くガス衣類乾燥機だってあるんだから普段着は2着で十分!服・・・とか

なぜか私も節約モードだメモ
(数年前の服が入らない・・・という最も<アンチ節約要項>はこの際考えないダメ

思考領域だって節約させていただきたいドキドキ大

そして節約モードで自分を追い込んでみたが
ということは今日も家飯だごはん

先日新聞で読んだ「クルム伊達公子」の話が思い出される本

どうやら旦那さんはめちゃくちゃ理解があるらしく

「疲れていやな顔して家事をやるのが君の仕事とは思わない」
「君にはもっと他に自分の才能を発揮できる仕事があるはずだ」
「食事は本当に作りたい!と思ったときだけ作ればいい」
「それ以外は外食しよう」

読んでいて感涙にむせぶハート矢

いい旦那だ・・・
しかもレーサー

中途半端な経済力の輩がこんなことをいっても
「で?」としか言い様がないけれども

ナイス・クルム!拍手

どうしてF1レーサーと結婚しなかったんだろう?ラブラブ
ならばその最も近道と思われるレースクィーンにどうしてならなかったんだろう?冠

というか
なぜそんなことをいわれるほどの才能が開花していない自分なんだろう?
(あくまでも才能はあるが開花してないだけ!と思っている自分ブタ

ちなみに公子のコーチは彼女が彼と結婚したことを
「公子は宝くじをあてた!OK」と言い切っていたが、
宝くじ・・・かわなきゃ誰も当たらない・・・だ
(昔の上司の口癖だった)

宝くじねえ・・・
大部分がはずれだよ汗

と思うと公子の当たりは私たちのハズレの上に成り立っているのか???


考えれば考えるほどわからなくなってきたので
思考節約モードに入ることにした信号

せめて「楽しい!」と思って毎日のご飯がつくれますように天使

00365cf1.jpg
きょうは
クリームパスタ・玉ねぎのトロトロ煮・サラダ
簡単夕ご飯でございます料理

いつか才能が開花して
毎日3星レストランで外食できる日を夢見つつ・・・カバン

毎日のご飯をできるだけ楽しく作ろう・・。と思う一市民なのである国旗


次の波

行楽シーズンは店もそれなりに忙しいので
一日に2回はひととおりのスーパーに行くはめになる自転車

体育会系な買出し中、スーパーで驚きの一品発見電球

1f89e12c.jpg
え~~~!!!そんなのあり?困った
・・・こんなに色のついた麺がまざっているなんて・・・

瞬時に、幼少期ひやむぎの中のピンクの麺を取り合って
壮絶な兄弟げんかを繰り広げ日々が思い出される・・・VS

なんとか「ピンクの麺」をゲットするために
そうめんをゆでる母を手伝うフリをして
ざるにあがったピンク麺を
すかさず麺の一番下にかくし、場所を覚えておく・・・メモ

という実にIQレベルの高い荒業をやった昔が懐かしいバラ

こんな解決方法があったのか・・・祝日

つくづく世の中が豊かになったと痛感するアラフォー女であるブタ

いやいや!
伊達に歳をとってしまっていても
まるで「若い子」みたいにできない事だってあるのだびっくり

56263cb7.jpg
私はこの手の発砲系の抜栓ができない悲しい

いきなりポーン!!とあくあの瞬間が
見ている分にはぜんぜん大丈夫なのだが、
とてもじゃないが自分ではできない・・・ダメ

何をかくそう
「ビックリ」に異常に弱い性分なのだクローバー

生ビールサーバーのガスを取り替えるだけで、
いつも心臓バクバクMAXでドキドキ大

このまま爆発して死んだらどうしよう・・・
一応「遺書」など用意しようか・・・と毎回思う幽霊

話は戻るが
この抜栓ができない話をするたびに
「ふきんをかぶせてこうやって抜けば簡単だよ!」と
同じ方法を毎回伝授される音量

しかし。。。たとえふきんをかぶせても
もしかしたらものすごく爆発することがあるやもしれない・・・汗

目分量で生きている私だが、
そんなあやふやな「大丈夫」の声に人生をゆだねるわけにはいかないアウト

そして私はロールケーキを作る・・・音符
生キャラメルを巻いたロールだが、
最近めっきりこの「生キャラメル」が売れない・・・

きっと某タレント経営者が色んなの作りすぎたからだ

で、
「行列して買って食べてみたけど、それほどでも・・寝る
が蔓延したにちがいない

で、ウチも今年いっぱいで生キャラメルやめます音量

ロールは「黒糖ロール」で行きます
なにせ、宮古島のおじさんが作っている
超美味い黒糖があるもんでねえ・・・音符
82ab6362.jpg

調子に乗っているばかりではなく、ちゃんと時代や流行の波にだって乗れるのだスノボー


今更、脳内メーカー

本当に一日の大半はご飯のことを考えているごはん

きっと私の「脳内メーカー」は
「飯・飯・飯・怒・疲・酒」てな感じに違いない汗

朝、カレーパンを作りながら
「このパン生地、異常に美味いんだよな。。。OK」と思ったら
その欲望に勝てなくなってしまった汗

自分のおやつ用に「キャラメルシナモンクリーム」を巻いて揚げてみる音符

出来立てを食べる
うぉ~~~~~!!!!!!!!!!炎ハート矢チュー

美味すぎてごめんなさい冠

c2479b7a.jpg
8336f85a.jpg

買出しにいって、シメジのパックになぜか心奪われる
「そうか・・・トレイをなくしてみたんだ」

で、私も
「やる気をだしてみました」
今日はハンバーグの一大決心力こぶ

肉を使った調理はなるべく避けたい・・・
しかし、冷蔵庫に肉がある

おまけに明日はサッカーの試合で弁当をつくらねばならない・・・おにぎり


ということは、いっそのこと大量にできるおかずを作っておこう!
と思ったのだダッシュ

すでに煮物の煮汁が余っていたので、
ゆで卵を漬けて味卵にしてあるキラキラ

かぼちゃの切れ端も煮てあるし、ポテトサラダだって余っているキラキラ

今日の夕ご飯と全く同じものが明日の弁当だが
もともと食に対してそれほど興味のない王子は
文句も言うまい・・・サル

しかし、小さいころからご飯のお手伝い・・・とは
最近男女問わずよく聞かれる教育方針である本

たしかにごもっとも!!!と感服する次第なのだが
こっちは仕事場に子供が入ると邪魔である怒

そういう私だって幼少期は、
お菓子を作りたくても業務用のオーブンしかなく
家族のご飯でも作ろうか・・・にも「仕事の邪魔!」扱いを受けて
おちおち台所になど立ったこともないダメ

結局上京してから炊事・洗濯のすべてを「勘」で乗り切ってきて今日に至る朝日

・・・というか、洗濯機の使い方は友達に箇条書きにしてもらった

何が言いたいのか・・・というと
「人間やるときになったらやるものだびっくり

それは「外国語」の習得についても自論があり
「外国で暮らせばなんとかなるびっくり」である

もしくは「その国の恋人を作るに越したことはない!ラブラブ
・・・って先輩が言ってた音量

そんな「その場しのぎ」な私であるが、
ついに最近しのげなくなってきた事態発生・・・パトカー

さかのぼること、王子が生まれて3ヶ月・・・
煮つまりまくりの「母子生活」に限界を感じ

乳幼児の託児サービスを利用して「ライオンキング」を観覧したことがある譜面

もちろん王子は見ていない丸秘

しかし、「ライオンキング」のコマーシャルにいっつも反応する「工作王子」はさみ

サル「すご~い!!!どうやってできているんだろう・・・」
ブタ「これ、すっごく小さい時行ったんだよ」
→この表現に嘘はない

サル「え!!じゃあ見たの?」
ここで軽く口ごもるが、なんとなく「うん」と答えてしまってから
嘘で固めた親子関係が始まる汗

サル「ぜんぜん覚えてない!」
ブタ「だってまだすご~く小さかったもん」
→この表現だって決して嘘ではない・・・

サル「もう一回みたいな・・・」

これをコマーシャルの度に繰り返すこと数年テレビ

きっとそんなときの私の脳内は
「嘘・嘘・嘘・怯・逃」困った

そして決心した。
そうだ「ライオンキングに行こう」新幹線

そして口ずさむ
「し~んぱ~い ないさぁ~」音量

何回目だ?

料理サロンのレシピを作っていて毎回気になることがある
何回目だ?

今62回を終了をたところだが、実のところもっとやっているような気がする汗

プリントアウトするときに上書き保存を忘れているに違いない
じゃあ数えなおせばいいだろう・・・とも思うが、
別に何回目だってあまり問題じゃあないしだろう・・・バラ

このあたりでも、私の「目分量」な生き様が満載だ冠

efffb397.jpg
そんな私は目分量でポテトサラダを作る
王子に「本物の味」と絶賛された一品だが、

本物の味は実は「味付け適当」のマガイモノ?だ

だいたい料理サロンで人様にレシピを公開するときは
さすがに「大さじ2杯」やら「150cc」やらと明記するが

自分で作るときはだいたい適当だブタ

・・・で思い出した
先日の中華の先生も全く同じことを言っていたラーメン

だいたい調味料の分量はは「ドバッと」とか「パッパっと」のたぐいだ

しかし細かい人はいるもので、

ウサギ「塩コショウとありますが、それぞれ分量を教えてください」
とか聞かれるそうである

塩コショウとかいてあったら「パッパっと」で通じるだろう!と思うが
そんなときは間違っても
「適当です」と言ってはいけないらしい
「適量でお願いします」だそうだ拍手

なるほど・・・一文字違いで妙に納得できるのはなぜだろうはてな

そんな私の今日のパソコン一文字打ち間違いによる誤変換・・・

商品ラベルの保存方法で・・・びっくり

「礼装にて保存」・・・タキシードですか?
(わからない方のために・・・正解「冷蔵にて保存」)

たったコレだけの間違いなのに妄想が始まる

その昔「カジュアルフライデー」という行事?がはやった時の出来事だ

そのころ在籍していた会社の部署では、男女ともにものすごくラフな服装で働いていたにっこり

急に来客があって、応接室などに通してお茶だしをするときなど
先輩後輩かかわらず、
「誰が一番ちゃんとした格好をしているか・・・」でお茶当番を決めたこともあったくらいだ服

なので、私たちからみれば
なにもカジュアルなのは金曜日に限ったことではない力こぶ

9923dc28.jpg
ならばいっそのこと「フォーマルマンデー」なんてどお?
みんなタキシードやイブニングスーツ・・・それは変か?

みんなスーツでバシッと出社!なんてどお?
ってことを言ってふざけていたことを思い出した電球

めったに着ないスーツなどを着て出社できたならば、
その功績を称えて、長持ちするようにぜひ
「冷蔵にて保存」しておいてもらいたいもんだ・・・ペンギン

自然毒

おばさんは傍若無人だ炎
私もおばさんだから、よくわかるブタ

行楽シーズンはおばさま団体客も多く、
今日も団体様ご来店・・・足跡

店内にはまだ他のお客様がいらっしゃったのだが、
さすがに「もう出ますから、どうぞバニー」と譲ってくださった

しかし、この<片付けて次のお客様を入れる>瞬間がもっとも忙しい走る

当然だが厨房は食器の山で
出て行くお客様の会計をしつつ、テーブルを整え水やカトラリーを用意する汗

店内はとっても狭いので、この間外でまっていていただくと
大変助かるのだが・・・家

しかし、午前中はちょっと寒かったからか、
おばさま方はトイレの前に行列で
「はやく席につかせてもらえないかしら」と要望される悲しい

・・・がんばって片付けているんですけど・・・スミマセンねぇ・・・すいません

店内に入ると、断りもなくドアを閉め
猫「これで貸切ね!」と妙にうれしそうだ困った

貸切にした覚えは全くないが、
たしかにもう誰も入ってこないだろう・・・汗

っつーか暑くないかい?

絶対暑いと思ったが、
おばさまに直訴しても人の意見は素直には聞かないダメ

暑い中気持ち悪くなりながら調理して、お食事を始められてから声をかける音量

ブタ「お暑くありませんか?」

おばさん全員頬が上気している炎

猫「暑いわよ・・・」

だから閉めないで!って思ったのに!怒

ブタ「では、いったんドアを開けさせていただきすので、お寒くなりましたら声をおかけ下さい」

本当におばさん相手は大変だ
自分がおばさんだからよくわかるキラキラ

今日の新聞の投書欄にも
国際線の機内で傍若無人な中年団体に物申す投書を発見本

「小学生なら先生に訴えれば注意してもらえるが、中年団体は誰に訴えればいいのか・・・小学生よりうるさく、小学生より始末に悪い炎

おっしゃるとおり!!!拍手

で、結局色々あり(色々とは、おばさま数名がきっと巻き起こすであろう問題事項だ・・・星

デザートをおうかがいするいちご

ちなみにこのときも一番隅のおばさまはお食事中だったのでお待ちしていたのだが、
リーダー格のおばさんの視野は自分の真横2メートルには及ばないらしい・・・汗

猫「デザートを出してちょうだい」とちょっと強引な展開だった・・・

8f94f89a.jpg
今日のプリンは
バニラ・キャラメルシナモン・黒ゴマ・きなこ
の4種類であるキラキラ

デザートをおうかがいする前から
「私○○!(←プリンの種類)」をなぜか全員が全員宣言していて店内はうるさかった音量

こんなときも
猫「いや~ね!おばさんうるさいわよ!」なんて言いながら
決して口は閉じようとはしない・・・

いったい誰に向かっての「プリン宣言」か!は依然不明だはてな

意を決してオーダーをとる
「黒ゴマのお客様」・・・がんばって仕切る

すると事件は起こった
猫「ねえ、知ってる?すりゴマに使ってるのって<カス>なのよ!」

ネズミ「え~・・・じゃあこれゴマのカスなのね!」

なぜかウチの黒ゴマプリンはゴマの<カス>を使って作る!
って事になっていて、
さらに話がどんどん展開している汗

猫「そうよ!だからちゃんとしたものとらないとダメなのよ」

ちなみにこのおば様ご一行はつい2分ほど前まで
猫「結局なんだかんだ言っても食べたいものを食べるのが一番良いのよ」
という話題で持ちきりだった・・・音量

ちゃんとしたものって何?

たしかに私もプリン生地に使っている「黒ゴマペースト」が
いったいどんなレベルの黒ゴマを使って
黒ゴマのどの部位をペーストにしているかは知らないはてな

でも、野菜ソムリエの先生(千葉の無農薬野菜の農家の方で、有機JASマークの検査委員をしている人)が言っていたメモ

だいたい農薬なんて体に害が出るほど使ってない
農薬を気にして野菜を食べないより、食べたほうが体にいい!料理

おばさま・・・よっぽど食の安全やクオリティーにはこだわりがあると思われる注意

家族の健康をあずかるモノとしては見習うべきかとも思われるが・・・拍手

願わくば・・・
水道水でお米を炊いたり、朝食のトーストにマーガリンを使っていないことを信じたいダメ

野菜ソムリエの先生も言っていた
「農薬より怖いのは自然毒」

つまり、新鮮なものを良く洗って食べなさい!だそうだ音量

自然毒・・・
たしかに私の界隈にもたくさんあるような気がするドクロ

c999d9ec.jpg
2deb42f9.jpg

アクセサリーコーナーは12月11日で終了です
クリスマスや和モノなど充実してますよ!
リースナブルな価格を設定されているので、どうぞお早めに!リボン
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ